無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月25日 (月)

ドイツGP

マクラーレンはつきが無いですね。前レースに続きリタイヤがほとんど無いレースで、最初にリタイヤしたのがラップリーダーとは・・・

バトンはがんばってホンダの速さの復活を見せてくれました。しかし琢磨はスタートの混乱に巻き込まれて出遅れてしまいました。今年のレギュレーションは一度沈むとなかなか上がってこれないので辛いですね。そろそろ結果を残さないと琢磨の来期シートは危ういのではないでしょうか。

トヨタトゥルーリは一時の速さが薄れてしまいました。ラルフはそこそこの結果を残しましたが、トヨタは今年のフェラーリと競えるくらいになって欲しいものです。

来週は抜けないサーキットで有名なハンガリーです。

2005年7月13日 (水)

イギリスGP

マクラーレン、ルノーの強さが安定してきました。

完走できなかったのは、ジョーダンの1台だけという、近年記憶に無いような完走率の高さでした。やはり一発予選によるリタイアのデメリットと、2レース1エンジンのため耐久性のUPが原因でしょうか。

2005年7月 4日 (月)

フォーミュラニッポン鈴鹿

雨のレースはTVで見る分には面白いですね。
サーキットに行くとつらいけど。

最後に本山が意地で抜き返したのはすごかった。さすが本山、”だてにセバスチャン・ローブに似てない”と思いました。

高木は良いところが無いですね。インディー帰りは野田といい、服部といいオーバルに何かを吸い取られてきちゃうのでしょうか?

余談
ワンダールーキー平中と聞くと、ミラクルエース久住小春と響きが似ていると思っちゃうのは私だけ?

フランスGP

アロンソ、ライコネン強いです。
トヨタは戦略がうまいですね。それに引き換えBARは昨年からうまくなっていないです。バトンは2ストップで4位に入ったけど、琢磨も同じにしておけばコースオフしても10位入賞圏内に入れたのでは?

プロスト懐かしかったです

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »