無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月26日 (金)

フォーミュラニッポン2006

来シーズンからフォーミュラニッポンの車がだいぶ変わるようです。
http://www.f-nippon.co.jp/press2005/index20050808.html

ホンダのエンジンはF3000のころから使い続けた無限エンジンとは設計が変わるのでしょうか?トヨタは完全新設計なのか、それともF3000時代のヤマハのものが復活するのか??

新型ベンチュリーとはいわゆるウィングカーということになるのでしょうか?となるともてぎのオーバルも走れる?

?マークだらけですが、期待は大きいです。来シーズンF1はV8 2400ccだから下手するとF1より速かったりして・・・レブリミットがあるからそれは無いでしょうが^_^;

2005年8月21日 (日)

初開催トルコGP

モントーヤ なにやってんの~ (ブライトさん風)
今年のマクラーレンには終盤で何か起きます。
ルノーしてやったりですね。

ウィリアムズのタイヤトラブルは不可解です

BARは予選のミスが無ければ・・・と思いますが、チーム体質の問題でしょう。ジャン・トッド、ロン・デニスのような厳しい監督が必要でしょう。

予選で何台もコースを飛び出していたので、決勝はもっと荒れると思いましたがそうでもありませんでした。飛び出しても最新のサーキットはサンドトラップじゃないので戻ってこれるのが良いですね。

次はモンツァ、フェラーリ=シューマッハが一矢報いられるかどうか期待です。

2005年8月 1日 (月)

ハンガリーGP

キミ・ライコネン最後まで走りきれて良かったですね。モントーヤがスローダウンしたときにはライコネンにも同じ症状が出てしまうのではないかと心配しました。このサーキットは昔からチームごとに2台づつ順位が並ぶ傾向がありますから。
琢磨やっと1ポイント取れてほっとしました。これで次回の予選は少し楽になりますね。ただアロンソが後方に沈まなかったり、モントーヤがリタイアしなかったらこの順位ではありませんから、安心してはいけないです。BARは昨年フェラーリに続く2番手でしたが、今年は、ルノー、マクラーレンの下で団子状態の実力だと思います。

次はしばらく夏休みの後、初開催トルコGPです。

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »