無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月28日 (月)

モナコGP

マクラーレン磐石のレースでした。このチームは完全に他の車を凌駕しているのに2台とも攻め続け、現在のF1 ではまず見られないテールスライド(ドリフト)を見せてくれました。
この2台が目立ちすぎて3位以降の印象があまりありませんでした。

アロンソ、ハミルトンの関係がプロスト、セナの再来と言われますが、もしそうだったら終盤の日本GP富士がすっごく楽しみです。

次は2週後カナダGPはなんとなく波乱がありそうな予感がして楽しみです。

2007年5月13日 (日)

スペインGP

マッサ2連続ポールトゥウィン。強いです。(1コーナーはレースとしてあまりきれいではありませんでしたが)

ハミルトンのルーキーでポイントリーダーというのは全く予想できませんでした。

アロンソは母国GPでなんとか表彰台に立てて面目躍如です。

このGPでは久しぶりにリタイヤが多かった気がします。(ちゃんと調べたわけではありません)その中で8位入賞したスーパーアグリ佐藤琢磨は立派でした。しかし本家ホンダの心境は複雑でしょうね。

次は2週後伝統のモナコです。モンテカルロは車の性能よりドライバーの腕が物を言いますので、特に今年の中段グループ以降の争いに期待します。
その前に今週の”こちらスーパーアグリF1広報室”と”F1GPニュース”に期待です。

2007年5月 4日 (金)

本伏せ

気温が20℃を超えるようになったので椎茸ホダ木の本伏せを行ないました。

まず伏せこむ場所を確保しなければなりませんが、新たに日よけハウスを作る場所が無いので、昨年ナメコとヒラタケ用に用意した物を使用することにしました。
まずナメコホダ木をトンネルハウスに移動しました。
Dsc_0219 遮光ネットで真夏の日差しをさえぎります。
ヒラタケホダ木は庭木の木陰に移しました。
Dsc_0215 藁をかぶせてあります。

この冬に植菌した椎茸は順調に蔓延し切り口に白い菌糸が見えるようになりました。
Dsc_0213
ただ少し水をかけ過ぎたのか、何本かにぶよぶよした黒いきのこが発生していたのが不安です。当然全部取り除きました。去年の原木にも少し発生していたので大丈夫だと思いますが、しばらく気をつけたいと思います。
Dsc_0221
ナメコとヒラタケをどかした場所にしいたけ原木を並べました。
Dsc_0220 これで椎茸ホダ木は一昨年からのものと合わせて30本以上になりました。

ひらたけはまだ菌糸があまり蔓延していないようです。
Dsc_0214
ヒラタケは7月ごろまで仮伏せした方が良いようなので、ブルーシートを藁と遮光ネットに変更し、続けます。
Dsc_0224

アパートできのこ栽培 2007最終章

1月から育てていたもりのしいたけ農園、もりのしめじ農園ですが、最近は全然変化が無いので廃棄することにしました。

Dsc_0222
ところがしいたけは1個発生してました。屋外のしいたけ原木の隣にナメクジ防除剤を撒いて放置しました。数日後に最後の1個が収穫できるでしょう。
来シーズンは秋口から育ててみようかと思います。

Dsc_0216
ひらたけ菌床も外に放置しました。そのうち崩れて肥料になるでしょう。美味しくなかったので来シーズンは育てない予定です。

かなり暖かくなったので、しいたけ原木からの発生ももう終わりのようです。
Dsc_0223

2007年5月 3日 (木)

Dsc_0212
何故か財布に初乗り切符が入っていた
suicaで入場したはずなのに・・・
自動改札を通した形跡も無い?

スタンド攻撃に遭ったらしく記憶が飛んでいます
カラオケで2人で泡盛のボトルを開けたせいか?

一緒にいた方この謎を解いてください^^;

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »