無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック

« アパートできのこ栽培 2007最終章 | トップページ | スペインGP »

2007年5月 4日 (金)

本伏せ

気温が20℃を超えるようになったので椎茸ホダ木の本伏せを行ないました。

まず伏せこむ場所を確保しなければなりませんが、新たに日よけハウスを作る場所が無いので、昨年ナメコとヒラタケ用に用意した物を使用することにしました。
まずナメコホダ木をトンネルハウスに移動しました。
Dsc_0219 遮光ネットで真夏の日差しをさえぎります。
ヒラタケホダ木は庭木の木陰に移しました。
Dsc_0215 藁をかぶせてあります。

この冬に植菌した椎茸は順調に蔓延し切り口に白い菌糸が見えるようになりました。
Dsc_0213
ただ少し水をかけ過ぎたのか、何本かにぶよぶよした黒いきのこが発生していたのが不安です。当然全部取り除きました。去年の原木にも少し発生していたので大丈夫だと思いますが、しばらく気をつけたいと思います。
Dsc_0221
ナメコとヒラタケをどかした場所にしいたけ原木を並べました。
Dsc_0220 これで椎茸ホダ木は一昨年からのものと合わせて30本以上になりました。

ひらたけはまだ菌糸があまり蔓延していないようです。
Dsc_0214
ヒラタケは7月ごろまで仮伏せした方が良いようなので、ブルーシートを藁と遮光ネットに変更し、続けます。
Dsc_0224

« アパートできのこ栽培 2007最終章 | トップページ | スペインGP »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107347/14950143

この記事へのトラックバック一覧です: 本伏せ:

« アパートできのこ栽培 2007最終章 | トップページ | スペインGP »