無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック

« 車検 | トップページ | 大日本人 »

2007年6月11日 (月)

カナダGP

夜遅かったのでスタート数週だけ見て寝てしまいました。
後から録画したものを見ると非常に荒れたレースでした。
クビサの怪我が大したことが無かったようで良かったです。
そんな中で全く危なげなかったハミルトンの初勝利は見事でした。

運も味方につけたスーパーアグリ佐藤琢磨のアロンソをオーバーテイクしたシーンはしびれました。

ロズベルグとトゥルーリが同時にスピンしたシーンがありましたが、ツインドリフトか!と突っ込みを入れたくなくなりました。

次のインディアナポリスは琢磨が3位入賞の経験もあるコースなので楽しみです。

« 車検 | トップページ | 大日本人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107347/15401420

この記事へのトラックバック一覧です: カナダGP:

» カナダGPハミルトン初Vで琢磨6位も大荒れ [スポーツ瓦版]
F1今季6戦カナダGPハミルトンが初優勝して琢磨が6位だよ 予選はハミルトン初PP獲得し2番手アロンソとルノー独占して 3番手ハイドフェルドで4番手ライコネンで5番手マッサになり 佐藤琢磨は11番手になり決勝は上位が期待の位置スタートだ 決勝はハミル....... [続きを読む]

« 車検 | トップページ | 大日本人 »