無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月28日 (日)

ガンダム00 #4 対外折衝

今回は余り印象に残ったシーンはありませんでした。しいて言えば海中でコクピットにはどうやって乗り込んだのか?という疑問シーンです。

それにしても人大杉です
あの産油国の王女様とか、主人公のお隣さんは今後どのような関わりを持ってくるのでしょうか?

2007年10月23日 (火)

ブラジルGP

大逆転でワールドチャンピオンを決めたキミ・ライコネンおめでとう。

ブラジルGPは夜遅いのでスタートだけ見て寝ようと思っていたのですが、スタート直後にハミルトンが順位を落とし寝られなくなりました。しかしまだマッサがトップだった中盤を過ぎ力尽き眠ってしまい、ゴールで目が覚めたときにはいつの間にかライコネンが優勝してチャンピオンになっていました。あとから見たらピットインのタイミングでうまく入れ替わったのですね。しかしもしコース上であからさまに抜かせたとしても今回のようなケースではチームオーダーが当然だと思います。

個人的にはハミルトンがチャンピオンにならなくて良かったと思います。1年目で成功してしまうとその後のモチベーションが続かなくなってしまうのではないかという懸念からです。

F1デビューとなった中嶋一貴ですが予選決勝を見るかぎりはニコ・ロズベルグのパフォーマンスに対し良いところがありませんでした。来シーズンもF1で見たいですが、GP2でチャンピオンになってからというのもアリだと思います。

来シーズンはアロンソ次第で勢力図が大きく変わると思います。オフシーズンの情報にも目が離せません。

2007年10月22日 (月)

ガンダム00 #3 変わる世界

ガンダムWとの違いは主人公たちが最初から仲間だということですね。

グラハム・エーカーの台詞はゼクスというよりトレーズのキザさ加減でしたが、ユニオンフラッグの性能強化に対してパイロットの負担は問わないというのはトールギスに通じます。

登場人物、勢力分布が多岐にわたるので、ちゃんと4クールに収まるのかどうか今から不安です。某作品のように総集編だらけになるのは勘弁して欲しいです。

HG ユニオンフラッグはこちら

鉄博行ってきました

開館から1週間、とりあえず日曜午後から鉄道博物館に行ってみました。

大宮からおそらく22年ぶりにニューシャトルに乗り鉄道博物館(大成)駅に着きました。
入場制限は無くすぐに入れました。館内は万世橋にあったの交通博物館に比べると非常に広く、閉館直前に行った混雑状態に比べれば全然楽でした。

会員カードと引き換えに入場カードを受け取り入場しました。
Dsc_0664
14時近かったのですでにSLシミュレータ、ミニ列車運転の予約は締め切られていました。

Dsc_0676 C57の乗っているターンテーブルの回転ショーが行なわれました。この転車台を実際に使って展示車を搬入したそうです。ということは今後展示車の入れ替えもあるということか?
Dsc_0669 搬入扉もあります。新幹線200系は広軌なのでターンテーブルにはつながっていませんが、搬入扉はありました。

Dsc_0682 屋上からミニ運転列車を望む。ミニ新幹線E4系も見えます。ここからは左に東北、上越新幹線、右手に高崎線、川越線を見ることが出来て楽しいです。もともとこの敷地は新幹線の電留線予定地だったそうなので、新幹線高架の間にはスロープを作れるスペースがあり、そこが鉄道博物館の駐車場になっているようです。

とりあえず今回はざっと見ただけで、シミュレータやジオラマライブはパスしました。3回行かないと会費の元を取れないので最低あと2回は行きますが、平日は無理なのでいつ行くか思案中です。

2007年10月21日 (日)

2007秋 初しいたけ

Dsc_0660 この秋初のしいたけ収穫です。
2006年1月に植菌したホダ木から発生しています。2夏過ごしたのでちょうど一番よいシーズンになります。

そのほかの時期に植菌したホダ木からはまだ発生がありません。
マイタケの季節はもう終わりました。
ナメコ、ヒラタケは例年通りならあと1ヶ月ほどで発生し始めると思います。

2007年10月20日 (土)

10/20鹿島

先日買った磯竿を片手にいつもの鹿島港公園に行ってきました。

前日の夜は雨だったので少し遅めに出て、8時ごろから12時頃まで竿を出しました。

ウキ釣りと遠投サビキをやりましたが、サビキには全く反応ありませんでした。
コマセを撒くと魚は寄って来るのですが、サビキの針は食わないようです。

ウキ釣りも非常に難しく、仕掛けが安定するまでにエサ取りにやられてしまい、竿を上げてもエサだけ無くなっている状態が続きました。針近くにガン玉をつけたりえさを多めにつけたりしてやっとメバルが何匹か釣れました。

釣果
メバル × 10
クサフグ(エサ取り)×1

2007年10月19日 (金)

磯竿

実は前々回釣行したとき、愛用の磯竿(SHIMANO IG-HI SPEED APERTO ISO XT 1.5号 5.25m)をボラに持っていかれてしまいました。1~2号クラスの磯竿は外ガイドだと穂先が細く折れてしまうのが怖いので、中通しを使いたいのですがこのインナーガイドでは一番安価な竿はなかなか釣具屋や通販では見かけないので1クラス上のものを買おうかと思っていたところ楽天で発見したので早速同じものを購入しました。
Dsc_0659
リールは以前は2000番クラスを使用していましたが、なるべく軽くしたいので新製品のSHIMANO ELF 1000にしました。本格的な磯釣り師からすると貧弱な道具だと思いますが、堤防からしかやらない私には十分です。

モーターショーに備えてタムロンの高倍率ズームが欲しかったのですが、この竿を買ったので我慢します。

2007年10月15日 (月)

ガンダム00 #2 ガンダムマイスター

MS戦の描写がものすごくかっこいいです。雑魚MS同士の戦闘を俯瞰した映像は斬新でした。ガンダムはW(ウイング)のように強すぎます。トールギスのような敵MSが存在しないとバランスが取れないでしょう。グラハム・エーカーはゼクスになり得るのでしょうか?
大気圏突入に特別な装備をしないのもW的です。ファースト(劇場版)でもシールドでショックウェーブを吸収しながら機体を冷却するというZガンダムのウェーブライダーに通ずる技術を使用しています。

HGガンダムエクシアはこちら

2007年10月14日 (日)

祝!鉄道博物館開館(行ってないけど)

鉄道博物館が開館しました。
Dsc_0653
会員になりましたが、2chを見ると徹夜組も居て非常に混雑しているようなので、今日の見学はあきらめました。(行列は日本グランプリで懲りたので、しばらく体験したくない。)もう少し経ってから訪れたいと思います。

↓エセ鉄博
Dsc_0644 プラレール

Dsc_0655 485系 Bトレ

まいたけ収穫2007

Dsc_0650 Dsc_0651
昨年より半月くらい遅いですが、舞茸が採れました。大きさが年々小さくなってる気がしますので、来シーズンは原木を追加したいと思います。

2007年10月 9日 (火)

中嶋一貴

最終戦ブラジルGPでF1デビュー決定

ウィリアムズでどんな走りを見せてくれるのでしょう?ブラジルGPは最後まで見ると月曜の仕事がきついので、スタートだけは見てから寝ようと思います。

ネルシーニョとかブルーノ・セナも早くデビューしないかな?

ガンダム00 #1 ソレスタルビーイング

予想通りW(ウィング)のような始まり方。敵MSのかっこ悪さもリーオーのようです。でも「お前を殺す」のような名ゼリフが無かったのがちょっと残念。

Zのようなガンダムもありますね。(アカツキとも言う(笑))

この番組は今のところNTTがスポンサーじゃないんで、SEED(DESTINY)のようにフレッツスクエアくだらない番組(SEED120%)が楽しめないのがちょっと残念です。

2007年10月 7日 (日)

中国グランプリ

いやー面白いレースでした。
予選でハミルトンがポールを取ったときには中国でハミルトンのチャンピオン決定かと思ったのですが、レースは何が起こるかわかりません。

スタート時は台風のせいでウェットで始まりましたが富士のようにひどい状態ではなく、だんだんドライになっていく見る側には面白い展開でした。ハミルトンは若さゆえの判断ミスか最悪の結果であるリタイヤになりました。それに対しライコネン、アロンソはしっかり1位、2位でフィニッシュし、最終戦にチャンピオンの可能性を持ち越しました。

中盤でもベッテル、バトンなどが良い走りを見せ、来シーズンへの期待を持たせてくれました。

いまさらですが、富士もこの中国GP程度のコンディションで行なわれていれば良かったと思います。

次は1周開いてブラジルGPです。セナが見ている地で勝利の女神は誰に微笑むのか、非常に楽しみです。

2007年10月 6日 (土)

まいたけ出始めました

昨年より少し遅めですが、まいたけが顔を出し始めました。
Dsc_0638 Dsc_0639

日本GP購入アイテム

まだまだ2chなどでは運営の不手際が言及され続け私の不 満も収まっておりませんが、少し気持ちを切り替えてサーキットで買ったものの紹介をしたいと思います。

Dsc_0631定番のパンフレット。ずっと雨だったので現地では読みませんでした。中身もいまいち。インディのパンフの方が読み応えがあります。

Dsc_0632 キャップ。予選日の雨は小降りだったのでこれで結構しのげました。

Dsc_0633 チケットホルダ(ルノー)。チケットが大きくて持って行ったホンダのホルダに入らなかったので購入。ホルダのみ500円。ストラップはホンダのものを使いました。

Dsc_0635 レッドブリテン欲しさに買ったレッドブル。でも英語なのであまり読んでません。

Dsc_0634 スーパーアグリ応援グッズ。これで1000円は高いですが、寄付だと思って買いました。

Dsc_0637 携帯ストラップ。レースに行く前から携帯ストラップは買おうと思っていたので手ごろな価格(1200円)で買えたのは満足です。

そのほかにお土産用の御菓子を買ったり、無償配布していたグッズをもらったりしました。ステッカー類は雨に濡れてだめになってしまったものもありました。

鈴鹿には大小色々な店舗があって品揃えが少しずつ違い店を覘くのも面白かったのですが、富士では店舗は整然としていますがどの店も似たり寄ったりで掘り出し物は見つかりませんでした。また新松田のセブンイレブン前にF1グッズの的屋が出ていましたが、ファンなら一目で分かる偽物でした。誰か買った人はいるのでしょうか?

2007年10月 3日 (水)

日本GP 詳細報告

月曜は疲れ果てて更新する気力がありませんでした。只今録画したフジテレビ721の決勝を見ながら書いています。(といいつつ寝てしまい、書き終るのに2日かかりました)

予選、決勝を観戦しましたが苦行の様な二日間でした。

予選日、シャトルバスでしかサーキットに行けないので、13:50の予選開始に向け指定された小田急線新松田駅に10:30頃着きました。そこから歩いて30分弱のバス乗り場に向かいましたが長蛇の列でした。なかなかバスがまわってこなくて2時間ほど待ち13:00頃やっと乗れました。サーキットまでは1時間ほどということなのでぎりぎり間に合うかどうかという時間でしたが、サーキット手前で渋滞になり間に合いそうもなくなりました。その間携帯でニュースを見るとフリー走行は濃霧で中断となったと分かり、予選もこの天気では中止になるだろうと思ったので、着けなくてもいいやと考えていました。(あとから録画した予選の放送を見ても、今宮さんや川井ちゃんもまさかこの状況で予選を行なうとは思っていなかったようです)ところがサーキットのゲートをくぐり少しすると場内放送から予選の模様が流れてきました。バスの降車場の前でしたがみんな降りて歩き始めました。バスは東ゲートに着いたのですが、座席は西ゲート付近の13コーナーL席だったのでたどり着くのに時間がかかり、結局15分くらいしか見ることが出来ませんでした。ハミルトンがポールを取ったのですが、この時点ではレースの感想はほとんどありませんでした。シャトルバスの不備に腹が立ち、食事もしていませんでしたので・・・。
それから買い物をしたりして17時頃シャトルバス乗り場に着いたのですが、そこはもうバス停がどこか分からないほど激混みでした。2時間ほど我慢して並んでからやっと”がけ崩れがありバスが動けない状態だった”※という説明がありました。場内放送も無く携帯サイトにも接続できず情報が全く得られません。結局4時間位並び21時過ぎにやっとバスに乗れました。その時点でもまだバス待ちの列は続いていました。本厚木に宿を予約していて、ぐるナビで周辺のお店も探していましたが11時を過ぎていたので大した食事も出来ずチェックインしました。
※実際には”道路陥没”だったらしいですが、現場の説明では”がけ崩れ”でした。

決勝日
前日のシャトルバスの混み具合から考えて本厚木を6:30ごろ出発することにしました。サーキット内でかなり歩くことを考え、余計な荷物は宅急便で送り返しました。新松田駅に着きコンビニで非常食を買い込みシャトルバス乗り場に向かいました。早く出たのですぐにバスに乗れサーキット手前から少し渋滞になりましたが9時頃には着けました。前日に比べ時間に余裕がたっぷりあったので応援グッズをもらったり、買い物をしたりしながらゆっくり自分の席に向かいました。ポルシェカップを見ていると雨は前日よりひどく、故障を恐れてカメラは出せずじまいでした。予選日はパーカーで雨をしのげたのですが、決勝の雨では染みてきてしまったのでしっかりしたレインコートを買いたかったのですがすでに売り切れです。

決勝開始時刻になっても雨は治まりません。楽しみにしていたブルーインパルスの飛行も濃霧のため中止になりました。
セーフティーカースタートでレースが始まりました。後ろの人の邪魔になるので傘もさせず辛かったです。せっかくなのでカメラをなるべく濡らさないように撮影を開始しました。L席はシケインから最終コーナーが見渡せて、観戦には非常に良い場所です。
Dsc_0503 視界が悪くひどい状態です。
雨が弱くなることは無かったのですが、セーフティーカーが外れレースが開始されました。クラッシュなどもあり色々動きがありました。そのうちに霧がひどくなってレース中断してしまうのではないかと思いました。Dsc_0627 そしてアロンソがクラッシュし、サイドレースカーが入った時点でバスのことを考えて帰ることにしました。(後から思うと最終ラップのマッサとクビサの競り合いを見ればよかったと少し後悔してます)バス乗り場まで長いので着くまで時間がかかりゴールの瞬間はホンダブースのフジテレビ721中継で見ました。(サーキットでテレビを見るとは・・・)
早めに切り上げたのですがそれでもバスは1時間以上待ちました。無事その日のうちに家まで戻れたのは良かったです。

不満点
雨は自然現象なのでどうしようもありませんが、雨が降りやすい時期を避けること出来ないのでしょうか。
シャトルバスのみの搬送は無理があると思います。予選日はがけ崩れというアクシデントもあって非常に遅くなりましたが、決勝日にバス乗り場に行っても何も説明はありませんでした。お詫びの張り紙くらいしても罰は当たらないと思いますが・・・。今宮さんは決勝日の放送でちょっとがけ崩れの件を話していました。
店、特に飲食店が少なく、グランドスタンド付近以外の席では弁当を買うのも不便。トイレも鈴鹿より混んでいた気がします。私の指定席付近で売っていた弁当は種類も無く1300円もしたので買わずにコンビニの菓子パンで済ませました。雨宿りしながら食べる場所も無いという理由もあります。鈴鹿やもてぎのINDYではもう少し安い値段でいろいろ選べたと思います。
サーキット内の移動が大変で、バス待ちも合わせて子供連れにはもっと大変に感じるでしょう。幼児優先バスとか、休憩所があったほうが良いでしょう。
日本じゃなければ暴動が起きていたかもしれません。
↓一応主催者からのお詫びが掲載されています。
http://www.fujispeedway.jp/

鈴鹿より良かった点
コース脇の通路がおおむね広く歩きやすい。

以上、今年より運営状態が改善されなければ来年はあまり行きたくないです。

今週は中国GPをテレビでゆっくり観戦したいと思います。ハミルトンのチャンピオン決定かな?

追記
今宮さんは僕らの味方です
http://www.f1world.jp/report/index.html

2007年10月 1日 (月)

日本GP行ってきました 暫定UP

富士スピードウェイから帰って来れました

非常に疲れました。ずっと雨でまいりました。

パークアンドライド方式には非常に不満があります。予選開始時刻には間に合わず、予選日の退場には4時間も待たされ、決勝日はゴールを待たず帰らざるを得ませんでした。

運営方法に改善が無い限り来年は行かないと思います。

詳細は後日UPします

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »