無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月29日 (木)

三連休パス 3日目

2日目の続き

11/25(日)

青森800 -奥羽本線、五能線 リゾートしらかみ2号- 1322秋田 キハ40系改造青池編成
乗りたかった五能線リゾートしらかみです。風が強かったりすると五能線は不通になるので心配でしたが当日は天空に恵まれ全く問題ありませんでした。
Dsc_0825 この日のリゾートしらかみ2号は青池編成でした。途中までは空いていて座席を動き放題でしたが、ウェスパ東山でほぼ満席となりました。乗客は中高年夫婦や家族連れ、それにテツがメインですが中には沿線住民が単に快速列車として使用している場合もあるようです。
Dsc_0827 弘前付近にて岩木山
Dsc_0828 五所川原-鯵ヶ沢での津軽三味線演奏
Dsc_0837 先頭はフリーの展望席になっていますが開放感はいまいちかな?
Dsc_0842 Dsc_0856 絶景ポイントではスピードを落として走行します。五能線沿いは10年ほど前に車で北上したことがあります。車は好きなところに寄って観光できるという利点がありますが、鉄道はずっとのびり風景を眺められるのでどちらも捨てがたいです。それにしても10年経っても変わった印象が無いのにはほっとします。
Dsc_0862 深浦駅で木無(ぶな)編成と交換です
Dsc_0864 東能代駅ではくまげら編成と交換です
非常に遅い列車で正直5時間22分乗り続けるとちょっと疲れて飽きました。乗務員も2回交代しました。本来は途中駅で下車して観光するのが一般的でしょう。

秋田1427 -秋田新幹線(奥羽本線)こまち22号- 1500大曲 E3系
Dcf_0027 秋田では乗り換え時間があったのでゆっくり比内地鶏わっぱめしを食べました。たぶんブロイラーじゃないと思います(^_^;)じゅんさいの吸物も美味しかったです。
Dsc_0868 こまち入線
こまちに乗りたかったので秋田-大曲間の一駅だけ乗りました。それでも30分以上です。この区間もはやての盛岡-八戸間と同じく三連休パスだけで乗れました。
大曲駅で降りた物好きは私だけでした。この区間は標準軌と狭軌の併設区間でなかなか面白いモノがあります。
Dsc_0870 大曲駅在来線ホームより秋田方面、田沢湖線方面を臨む。

大曲1528 -奥羽本線- 1711新庄 701系普通列車
あえて秋田新幹線で帰京せず奥羽本線を乗り継いで新庄に向かいました。古川在住時代に何回か車で通ったことがあるのと、山形新幹線に乗りたかったからです。
途中の横手駅付近が今回の旅で一番雪の多かったところです。でもこの旅行中は雪や大雨に降られる事は無く天候に恵まれました。
秋田、山形県境付近は非常にさびしい過疎の地を通りました。しかしこの間ずっと乗るのは私ぐらいなものかと思いきや、新庄まで通して乗ったりする人もいました。山形新幹線を大曲まで延伸しても結構需要があるかもしれません。

新庄1716 -山形新幹線つばさ128号- 2056東京 400系
指定席は取れなかったのですが新庄から乗る人は少ないだろうと楽観していました。しかし意外や意外自由席も結構混んでいて私は1人なので座れましたが並んで空いている席はありませんでした。
その後山形駅までも乗ってくる人は多く大宮あたりまで立ち続けている人もいました。
実は山形新幹線に乗ったのも初めてで、新幹線工事中に末期の在来線特急つばさに乗って以来です。新庄-福島間は標準軌というだけで内容は在来線特急と変わりません。乗り心地はスーパー白鳥の方が良かったです。
東北新幹線に入ってからは連結器の問題なのか、加減速時のショックが気になりました。
本当は往路と同じく大宮駅で東武野田線に乗り換えた方が家には早く着くのですが、せっかくなのでめったに乗ることの無い大宮-東京間を乗り通しました。とくに上野-東京間の新幹線に乗るのは初めての経験でした。

東京 -山手線- 上野 E231系
正確な時刻は控えてません

上野2130 -常磐線 フレッシュひたち67号- 2151柏 E653系
せっかくなので普段だったら絶対乗ることの無いフレッシュひたちに一駅だけ乗りました。
Dcf_0028 贅沢すぎるぜ!
柏までノンストップなのは感動です。21分で着きました。でもでもでもでも野田線の接続が悪いのでカンケーねー。
柏駅で降りる人なんて他にはいないだろうと思っていましたが、数人いました。みんな三連休パスor土日きっぷだったのでしょうか?

柏2205 -東武野田線- 2226愛宕 東武8000系
最後はいつもの野田線です

3日目は約867kmの乗車でした

3日間で約2400km
ずいぶん乗りました。暫く電車に乗らなくても大丈夫です。
暖かくなったらまた新しい旅を考えたいと思います。前から気になっているのは九州ブルトレですが、どうやら再来年には廃止されてしまうようなのでそれまでに500系のぞみと併せて乗りに行きたいと思っています。

三連休パス 1日目
三連休パス 2日目
三連休パス 3日目

2007年11月28日 (水)

三連休パス 2日目

1日目の続き

2日目 11/24(土)

盛岡926 -東北新幹線はやて1号- 1003八戸 E2系
乗り継ぎの都合で2日目の出発はゆっくりです。
Dcf_0024 盛岡駅の在来線ホームではキハ52系のさよならイベントが行なわれていました。
途中駅の岩手沼宮内、二戸のホームはかなり立派なつくりでした。
三連休パスの利用条件には次のような項目があります。
・あらかじめ座席の指定を受ければ4回に限り普通車指定席(または立席)をご利用になれます。定められた回数を超えて、またはあらかじめ座席の指定を受けずに指定席・立席をご利用になる場合は運賃のみ有効となり別に特急料金が必要です。
・盛岡~八戸、盛岡~秋田間内相互発着の「特定特急券(立席)」をご利用になる場合は、指定席のご利用回数に数えることなくご利用になれます。
これを読むと盛岡-八戸を立席で利用するにも特定特急券を事前に発行してもらわなければいけないのかと思いましたが、その必要は無く三連休パスだけを自動改札機に通せばOKでした。駅員さんにも確認したので間違いありません。

八戸1015 -東北本線、津軽海峡線 スーパー白鳥1号- 1314函館 789系
八戸からは在来線の特急スーパー白鳥789系に乗りました。新しい車両で、かつ乗ったのがサハということもあり非常に静かで新幹線よりも乗り心地が良いくらいでした。青森までは路線の敷地も広いので標準軌に改軌すればそれだけでも新幹線直通には十分なような気がしますが、すでに八戸以北の新幹線工事はかなり進捗しているようでした。
北海道には過去2回行ったことがありますが一度目は飛行機、2回目はフェリーだったので青函トンネル通過は初めてです。(竜飛と、吉岡の記念館には行ったことはありますが)Dsc_0799 青函トンネル通過中です。
先頭車両の窓では保線員の方が線路の監視を行なっていましたが、ちょっとお願いして写真を取らせてもらいました。アリガトウゴザイマシタDsc_0801_2 新幹線規格で建設された区間です。
Dsc_0802 北海道新幹線建設推進の看板がありました。Dsc_0803 北海道新幹線の高架かと思いましたが、実は高速道路のようです。海峡線に沿った国道は空いていたので本当に必要な道路なのかは疑問です。国道は海沿いなので冬場は危険かもしれませんが・・・。

Dsc_0809函館に到着しました。すぐに本州に引き返しますが、指定席を取っていないため急いで自由席を確保しないといけないので駅の外に出たのは1分くらいです(^_^;)
Dcf_0026 2,3日前に販売再開した白い恋人は売り切れでした。

函館1354 -津軽海峡線 スーパー白鳥28号- 1541青森 789系
Dsc_0805 乗ってきたのと同じ車両で引き返します。
自由席を確保できたので、駅弁を購入し食しました。Dsc_0810_2 Dsc_0811 鰊みがき弁当。数の子はご飯のおかずとしては微妙でしたが、身欠きにしんは最高のおかずでした。
函館を出るとうれしいサプライズ。車窓から虹が見えました。Dsc_0812
Dsc_0818 青函トンネルに突入する瞬間です。

青森1555 -東北本線、大湊線 快速しもきた- 1756大湊 キハ40系
翌日リゾートしらかみに乗るので青森に宿を取っていましたが、時間があるのでローカル線の大湊線を往復しました。陸奥湾を見られるかと思ったのですが、途中野辺地で長時間停車しているうちに日没になり風景はほとんど見れませんでした。
Dsc_0821 終点大湊駅。
この路線はある程度乗客がいたので簡単に廃止にはならないと思います。テツもいませんでした。

大湊1811 -大湊線 快速しもきた- 1912野辺地 キハ40系
Dsc_0823 ローカル線の定番キハ40系。乗ってきた列車で引き返します。

野辺地1933 -東北本線 スーパー白鳥25号- 2000青森 789系
当初は快速しもきたで青森まで戻る予定だったのですが、12分早く着けるのでスーパー白鳥にまた乗りました。特急自由席はフリーパスなので。

青森駅で翌日のリゾートしらかみ2号の指定席を取り、ビジネスホテルのチェックインは21時なので先に食事を済ませようと駅の近くの定食屋に入りました。ウニイクラ丼に惹かれましたが尿酸値が気になるのでプリン体の多いウニはパスし、刺身定食を頼みました。マグロの赤身とホタテの刺身だったのですがホタテが新鮮ですごく美味しかったです。生のホタテのヒモは初めて食べましたがコリコリして最高のおつまみです。
店を出ると津軽三味線のストリートミュージシャンがいました。さすが青森!

宿は朝食つき4750円でしたが設備はかなり良かったです。(不満転はオートロックじゃないのと冷蔵庫が無いくらい)

2日目の乗車距離は約719kmでした
3日目に続く

三連休パス 1日目
三連休パス 2日目
三連休パス 3日目

2007年11月27日 (火)

三連休パス 1日目

三連休パスで2007年11月23日から11月25日まで乗り鉄してきました。はじめこの日程を考えて時刻表を調べていると行きたかった岩泉線で旧式のキハ52系の引退に重なり、テツであふれかえることが予想されたので止めようかと思いました。でもこの期日を逃すともう寒くなってしまうので、決行することにしました。切符を買ったのがぎりぎりだったのですでにはやての指定券は取れず、やまびこの自由席で出発することにしました。また、出発前に例年よりずいぶん早い寒波が訪れ東北地方で雪が降っているという情報もあり少し心配でした。

1日目 11/23(金)勤労感謝の日

愛宕745 - 東武野田線 - 830大宮 東武8000系
Dcf_0013 とりあえずいつも乗っている電車です

大宮846 - 東北新幹線やまびこ45号 - 1137新花巻 E2系
3連休の初日なので非常に混んでおり仙台まで1時間45分くらい座れずちょっと疲れました。
Dcf_0017 約6年前まで住んでいた宮城県古川駅付近です。8年近く住んでいましたが、そのころは11月下旬にこんなに雪が降ったことはありませんでした。しかし当日は天気が良く列車ダイヤも正常です。
古川以北の東北新幹線には乗ったことが無く、今回の旅が初乗車となりました。くりこま高原や水沢江刺などの地元請願で出来た駅のホームは非常に簡素な作りというのが分かりました。
降りた新花巻は釜石線との乗換駅で、駅弁も売っているので立派というか古川駅くらいの駅舎を想像していたのですが、釜石線のホームは1面1線で無人駅に毛が生えたようなものでした。(駅員はいました)Dcf_0018  

新花巻1205 -釜石線 快速はまゆり3号- 1335釜石 キハ110系
この列車も非常に混んでいて指定席は満席でした。1人なので自由席は確保できました。
Dcf_0019 この列車は実際乗ったものではありません。逆方向の列車です。
Dcf_0020 Dcf_0021 新花巻で買ったSL弁当いくら、ホタテ、しいたけなどのちらしです。なかなか美味でした。
陸中大橋付近の半ループ線などを眺めながら釜石に着きました。
釜石には従兄弟が一時住んでいたことがあり、一度だけ遊びに来たことがあったのでその風景を思い出しました。

釜石1340 -山田線- 1453宮古 キハ100系
この山田線から明らかに鉄ヲタと思われる人々が目に付くようになりました。

宮古1457 -山田線- 1517茂市1535 -岩泉線- 1628岩泉 キハ52系
翌日11/24で引退するこの列車は完全に鉄のイベントです。岩泉線内はほぼ鉄しか乗ってませんでした。沿線で撮影している人もたくさん見かけました。2両編成でしたが、おそらく普段は1両での運行だったのでしょう。
Dsc_0763 Dsc_0769 キハ52系と途中茂市駅で撮影に励むヲタたち。私は別にこの車両に思い入れはありません。
Dsc_0770 秘境駅で有名な押角駅。ただ期待しすぎていたのと、森の木が落葉していて近くの道路まで見通せたのでいまいち想像していた秘境度ほどではありませんでした。テツも乗ってきたし。
Dsc_0772 終点岩泉駅。超ローカル線とは思えない立派な駅舎です。にぎやかではないですが一応まわりは小さな集落になってました。
Dsc_0774 でも一日3往復しかこの駅には列車が来ません。
Dsc_0778 鉄子の旅にも出てきた駅から100mほど先にある線路終了地点です。小本まで建設されていたとしても利用状況は変わらないと思います。

岩泉1720 -岩泉線- 1812茂市 キハ52系
乗ってきた列車で引き返します

茂市1831 -山田線- 2044盛岡 キハ110系
茂市駅で地元高校生がテツのフィーバーぶりに驚いていたのが印象的でした。そりゃ普段利用するなら新しい車両の方が良いですから、古い車両はどうでもいいというのが当然です。
途中区界駅で交換列車が遅れて長時間停車しました。理由は鹿をはねたと言うことです。うーん田舎らしい。
この列車もテツが8割以上でした。

盛岡で予約していたビジネスホテルにチェックインしました。朝食付き4780円だったので設備はそれなりでした。朝食の汁物は美味しかったです。

翌日のスーパー白鳥1号の指定券をとり、夕食は松屋で済ませました。9時過るのでもともと吉牛かなんかで済ませようと思っていました。

以上1日目乗車距離約815kmです
2日目に続く

三連休パス 1日目
三連休パス 2日目
三連休パス 3日目

2007年11月26日 (月)

帰還(三連休パス)

電車(気動車含む)乗りたおしてきました。お腹いっぱいなので暫く電車には乗らなくても良い感じです。詳細は後日UPします。

帰って来たらダブルオーと電王の録画が出来てませんでした。orz
というかPCのTV視聴&録画ソフトのエラーが治まらない!!!やばいぞ地デジ対応HDDレコーダー購入しないといけないか???

2007年11月20日 (火)

三連休パス入手

ぎりぎりまで行くかどうか迷いましたが、11/23からの三連休パス購入しました。
Dsc_0761
はやての指定席が取れなかったり、急に寒くなったので列車の遅延や運休が気になりますが、ひたすら乗り鉄してこようと思います。PCは持っていかないので帰宅後UPします。

2007年11月19日 (月)

仮面ライダー電王 第41話「キャンディ・スキャンダル」

オープニング映像が変わり今回のダイジェスト映像になりました。なぜ今回から変わったのか分かりませんが、もしかしたらライナーフォームやゼロフォームの新規映像が間に合わなかったのでしょうか?

侑斗&デネブはゼロライナーに寝泊りしてるのかと思っていたら公園で野宿だったんですね。まあ今回のストーリーのために作った設定だと思いますが・・・

過去で良太郎にイマジンが憑けなくなったので、現在での戦闘が増えてきてます。おもちゃを売るため?それに対し今回はゼロフォームが出てきませんでした。色変わりだけで新アイテムがデネビックバスターだけだからですかね?デネビックバスターは今のところCM放送されてないので商品化は無いのでしょうか。

マシンデンバードが海に飛び込んでしまいましたが、デンライナーの運転は出来るのでしょうか?

残り話数が少なくなってきました。今後も見逃せません。

ガンダム00 #7 報われぬ魂

主人公たちの過去について少しずつ触れられ始めました。ガンダムWではエンドレスワルツになってから少し過去のシーンが出てきた程度だったので、だいぶ印象が変わってくるかもしれません。

もっとガンダムが圧倒的な存在として語られるかと思っていたのですが、今回の敵はまともに戦ったら負けそうな感じでした。ファーストのシャアはMSの性能の違いで最初は負けていたので、今後敵側MSの性能が上がってくると今後4機だけでは戦いは厳しくなるのではないでしょうか?

古谷徹さんがナレーションだけでなくチョイ役でも出演してました。後半重要な役で出たりするかも?(ファーストでも永井一郎さんが結構いろんな役で出てましたが。)

2007年11月18日 (日)

しいたけ発生中

Dsc_0756 しいたけが育っています。

今一番発生しているのは、2夏越した昨年冬に植菌したものです。その前から使用しているホダ木からも少し発生がありますが、もうぼろぼろに朽ち果ててしまったものもあります。植菌1年目の1夏しか越していないものはまだ発生がありません。

Dsc_0759 これだけ採れました

ナメコ、ヒラタケはまだこれからのようです。

ライコネン王者確定

マクラーレンの控訴が退けられライコネンのチャンピオンが決定して安心しました。

2007年は不透明な裁定が多かったので来シーズンはすっきりした勝負を期待します。とりあえずカスタマーシャーシの規定をはっきりさせてもらいたいです。またエンジン開発の凍結はF1の魅力を半減させてしまうので撤回して欲しいです。

2007年11月17日 (土)

11/17鹿島

非常に寒い朝でしたが、ここのところ釣りに行こうとすると台風や大雨で諦めていたので、暖かい格好をして行って来ました。

なるべく早く起きようと思っていたのですが、寒くて2度寝していまい結局9時ごろ釣りはじめました。風が強く遠投サビキはウキがすぐに流れてしまうので、ウキ無しにして足元に落としておきました。ウキ釣りのほうは前回よりはエサ取りはひどくなかったのですが、あたりが出ないうちにえさがなくなっていることが多かったです。小メバルと小メジナが釣れました。
071117_120447モバイルカメラなので写りが悪くてすみません
メジナ × 3
メバル × 9
ハゼ × 1(落としておいたサビキにかかっていました)
あとギンポのようなグロテスクな魚も釣れたのですが気持ち悪いので逃がしました。

もう寒いですが年内あと1回くらいは行きたいと思ってます。

2007年11月12日 (月)

仮面ライダー電王 第40話 チェンジ・イマジン・ワールド

平成仮面ライダーシリーズは時々観ていたのですが、電王は特に斬新な設定が多く中盤からはほぼ毎回見ています。

今回からオープニングがイマジンバージョンに変わりました。出だしの声が低かったので回転数間違いかと錯覚してしまいました(笑)。

結局侑斗は復活しましたが、デネブが憑いた電王も見たかった気がします。
それにしても侑斗の運命は悲しすぎます。ラストで救われれば良いのですが・・・

おねいさんをたまたま別の番組で見たのですが、役柄と全然ちがうので驚きました。
コハナちゃん可愛いけどそろそろ大きいハナさんにも復活して欲しいですね。

佐藤健さんの体調は大丈夫でしょうか?主人公まで小良ちゃんになったらシャレにならないでしょう。

ガンダム00 #6 セブンソード

これまでのガンダム主人公機は汎用性の高い機種でしたが、この00ではエクシアはセブンソードの名のように接近戦主体のようです。物語後半での乗換えがあるかな?。その名は”ガンダムダブルオー?”

AEUのエースはいまのところやられキャラになってます。まあ1人生きてるので腕はあるのかも?

ラストシーンで強敵と遭遇しました。今後ライバルとなるのか?それとも他の展開となるのか?

2007年11月 8日 (木)

祝!中嶋一貴 F1フル参戦

2007最終戦に続き中嶋一貴がウィリアムズから2008年F1フルシーズン参戦が決まりました。

これまでの日本人F1ドライバーの中では1,2を争う戦闘力のあるチームだと思いますので非常に期待が持てます。(2007年の勢力図が継続すればですが)

お父さんのホンダ系ではなくトヨタのプログラムからF1まで到達しているのが非常に評価が出来ます。良いか悪いかは別としてニコ・ロズベルグやネルソン・ピケjr.は父親のサポートを受けています。星野一樹は・・・(爆)

来シーズンが非常に楽しみです

2007年11月 4日 (日)

ガンダム00 #5 限界離脱領域

正直5話にして”あれ?”と思わせるストーリーでした。突然ガンダムマイスターの1人をフューチャーした格好で、数話他の3人についても続くのでしょうか?

地球に落下しそうな物体をMSで押し戻すというのは逆襲のシャアのラストを少し思い出させました。

モーターショー

11/3(土)にモーターショーに行ってきました。人が多すぎてほとんど車を見ることが出来ませんでした。
Dsc_0717これまでに行ったモーターショーで一番混雑していた気がします。でも地獄の富士F1よりはましです。

Dsc_0687 フェラーリの看板に小さくF1 World Champion 2007と書いてあるのは深い意味があるのでしょうか。

ずっと望遠ズームをつけていたので車の写真はありません。コンパニオンの画像をUPします。
Dsc_0710 Dsc_0722 Dsc_0751 Dsc_0753

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »