無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック

« 6/29鹿島釣果 | トップページ | 7/12鹿島釣果 »

2008年7月 7日 (月)

イギリスGP

雨による運が勝敗を左右したレースでした。
勝ったハミルトンからはあまり強さは感じられず、まさかのバリチェロ3位にはびっくりしました。ただ運が無かったにしてもフェラーリのパフォーマンスはどうしてしまったのかと少し心配です。

中嶋一貴は”雨のナカジマ”にはなりませんでした(一応8位入賞ですが、昔なら入賞圏外)が、ニコも良い所が無かったのでチーム力として仕方が無いでしょう。現代のF1ではプライベーターがメーカー系チームと張り合うのがほぼ不可能になってしまいました。レッドブルは例外的に良いですが、エイドリアン・ニューエーの力によるものでしょう。来年から車が大きく変わりますがこれも開発力のあるメーカーが優位に立つのは間違いがありません。だからと言ってF1でワンメイクにしてしまっては面白くありません。昔のようにプライベーターでも大逆点の出来る可能性がある面白いレースが見たいです。

次のドイツGPは順当にフェラーリ、マクラーレンかな?

« 6/29鹿島釣果 | トップページ | 7/12鹿島釣果 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107347/41767588

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスGP:

« 6/29鹿島釣果 | トップページ | 7/12鹿島釣果 »