無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

きのこ植菌

Dsc_1818 今年もきのこの植菌を行いました。しいたけ12本とヒラタケ3本です。春までシートをかぶせて仮伏せします。
今年収穫の少なかったマイタケホダ木(熟成済み)も埋め込みました。

Dsc_1819 現在はしいたけが少しずつ発生しています。

2008年12月29日 (月)

ガンダム00 #13 メメントモリ攻略戦

Dsc_1817ネーナが裏切ってメメントモリの情報をソレスタルビーイングに流しましたが、リボンズや王留美の手の内にあるような気がしてなりません。

ケルディムのシールドビットが初披露されました。このシールド展開は自動制御なのか?それともサイコミュ的なものになるのでしょうか?ロックオンにそのような能力があるような描写はありませんが。

今回は2ndシーズン前半のクライマックスを迎えました。気がついたらあと1クールしかありませんが、今後どのようなストーリー展開になるのか楽しみです。

2008年12月25日 (木)

ガンダム00 #12 宇宙で待ってる

ダブルオーの強さが圧倒的です
他の3機のガンダムと比べてもかなりの差がついてしまいました。しかしその3機にもまだ隠された性能がありそうなのでまだどうなる分かりません。

セカンドシーズンはまるで沙慈が主人公のようです。ルイスは彼が以前からソレスタルビーイングに関係していたと誤解しましたが、誤解しやすいように洗脳されていると考えても良いでしょう。もしかしたら彼が最初に逮捕されたのもイノベイターの意思が働いていたかもしれません。

次回メメントモリ攻略戦ですが、この戦いでアロウズとその他の勢力のバランスがどうなるか見ものです。

2008年12月21日 (日)

きのこ近況

Dcf_0055 Dcf_0056

最近きのこ関係は更新していませんが、しいたけ、なめこが少しずつ発生しています。

2008年12月20日 (土)

ホンダ スズキ スバル

ホンダのF1撤退についてコメントを書きあぐねていたらスズキ、スバルのWRC撤退も決まってしまいました。

ホンダF1チームの体たらくを見ると、この不況は撤退の良い理由になった気もします。ロス・ブラウン加入の効果が出る前に終わってしまうのは少し残念です。彼の状況はホンダが第3期F1活動を始める際のハーベイ・ポストレスウェイト博士を思い出させます。もしあの時BARと組まずに独自参戦していたら現状は違っていたかもしれません。
↓今宮さんが本音を語っています
http://www.f1world.jp/news/08.html

F1が好きでホンダを応援しようと思っても、現行のミニバンばかりのラインナップでは買いやすい車種が無かったのはファンとしては問題です。第2期の頃にはスポーティーなシビック、インテグラ、プレリュードなどF1が好きな若者が購入しやすいクルマがありました。しかし今のS2000、TYPE-Rはライトなファンには手が出ません。マーケティング面から言うと今の時代にはそういう車が売れないというのは分かりますが、ホンダには廉価なスポーティーカー提供してもらいたかったという気もします。少し購入を考えていたFIT RSですが、多分買わないでしょう。

スバル=WRC=インプレッサという図式がモータースポーツファンにはあったと思うので、この撤退は寂しい限りです。ただ現行型レガシィはこれまでの年式のものより街で見る機会は少なく、インプレッサも2代目以降はあまり見ません。今回の不況が無くてもこの状況ではWRCからの撤退は考えられたかもしれません。街であまり見かけなくなった原因は3ナンバー化のような気がしますがどうでしょうか?税金は変わらなくとも日本で普段乗り回すには5ナンバーが使いやすいと思います。現行インプレッサも5ナンバーだったらもっと売れるような気がします。

スズキは1年で撤退ということでWRCのイメージが定着する前に終わってしまい残念です。SWIFT SPORTSなんかは小型でスポーティーな車ということで人気が出たかもしれません。

今のところ日本メーカーの撤退しか出てきていませんが、財政支援を受ければフォードはレースを行っている場合ではないでしょうし、ゴーン社長のルノーも英断を下すかもしれません。トヨタの急展開だって無いとは言い切れません。F1では今コストダウンが叫ばれていますが、ワークスチームの撤退によりそれが自然になされるかもしれません。そうするとDFV全盛時代のようにワークスチーム(フェラーリは残るでしょうが予算は減るはず)とプライベーターの差が縮まり面白いレースになるかもしれません。ただDFVのようなエンジンを何処が提供するかが問題ですが...2009年はF1及びモータースポーツ界にとって大きな転機になるかも知れませんので注目してみていきたいと思います。

2008年12月17日 (水)

ガンダム00 #11 ダブルオーの声

またまたコナソ君キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!(ちょっとだけですけど)

ソレスタルビーイングの新人(アニュー)はやはりイノベイターのようです。

ジニン大尉の奥様の写真が出てきたときに死にフラグが立ったと直ぐに思いましたが、その通りでした。

オーライザーがダブルオーと合体しましたが、後ろ向きの裟慈はかなり気持ち悪そうです。

トランザム発動時の皆が通じ合う世界はZの終盤のようです。こんな形でルイスと裟慈が再開するとは...この後どんな展開になるのでしょうか?

2008年12月 9日 (火)

ガンダム00 #10 天の光

コナソ君キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
ってソレかい?

今回も様々な人間関係があらわになりました。
ネーナ・トリニティとサーシェスの再会は衝撃でした。王留美が最大の黒幕のような気がしてきてしまいます。彼女にスカウトされた人物もイノベイター?サジ君はルイスとソーマ・ピーリスが面識があると分かる日は来るのでしょうか?

死んでしまったと思われたハレルヤがまた覚醒しました。アリオス用の追加装備は発表されていて、脳量子波の使えないアレルヤが使いこなせるかどうか疑問だったのですが、そういうことだったのですね。マリーがパイロットになるかと思いますが、Gディフェンサーのカツのようにあっけなく死んでしまうのではないかと今から気がかりです。

2008年12月 6日 (土)

東武ファンフェスタ

11/30(日)に南栗橋車両工場で行われた東武ファンフェスタに行ってきました。
まだ新しい、非常に綺麗な工場でした。

3374 東武鉄道伊勢崎線、日光線の車両が勢揃いです。野田線沿線住民の私には見慣れない車両ばかりです(^-^;

15281 大型クレーンで車体移動のデモを行っていました。めったに見れない光景なので圧巻でした。

2728613時過ぎまで食事を我慢していたら、なんと記念弁当が半額になりました。ラッキーo(*^▽^*)o中身は幕の内でした。

28503テツにはお馴染み向谷実さんのトークショーです。事前の告知では知らなかった(気がつかなかった?)イベントなので、予想外の喜びです。プロのキーボード演奏をタダで聴けて非常に良かったです。東武博物館のリニューアル後のシミュレーターは向谷さんの会社の物が採用されるということです。楽しみですが、混みそうだなあ。私は並ぶのが嫌いなので鉄道博物館のシミュレータも未だ体験しておりません。

29728数年前まで野田線で走っていた釣掛モーターです。

かなりのお客さんが来ていましたが、南栗橋駅から無料シャトルバスが頻繁に往復し、待ち時間も無く非常にスムーズな運営でした。(バスは越谷や三郷のあたりなどから応援に来ていたようです)それでも会場周辺に路駐が見られました。鉄道会社のイベントなのに車で来るなんて許せません。ちゃんと運賃を会社に落としましょう。
 

2008年12月 2日 (火)

ガンダム00 #09 拭えぬ過去

今回は戦闘シーンが多くあまり劇的な展開はありませんでした。

しかしミスター・ブシドーと呼ばれるのを本人は迷惑しているというのは意外でした。(芸人の”止めて”の可能性は有りますが。)

次回(?)オーライザーが登場するようですが、これで本当にOOは無敵になり、今回のサーシェスやブシドーを凌駕する性能になるのでしょうか?サーシェスの後ろにはイノベイターがいるし、ブシドーにも私色に染めあげたMSが用意されるようなのでなかなか厳しいと思われます。

サーシェスがニールの敵ということが、ライルに伝わりましたが、絹江クロスロードの敵ということもそのうちに沙慈に伝わることになるのでしょうか?

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »