無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

ガンダム00 #25 再生

リボンーズキャノンがガンダムに変形しました。セラフィムとちょっと違いますが裏表リバーシブルで戦える機体です。これらのコクピットはどうなっているのでしょう?イノベイドならコンピュータと直接リンクするので感覚もリンクして問題無いという事かもしれません。

リボンズがトリコロールカラーのOガンダムに搭乗しました。エクシアR2との最終決戦はもっと見たかったです。

アロウズは解体されましたが責任は極上層部だけとなり、カタギリ、ブシドー、アンドレイやルイスなどの仕官級の兵士も追及されていないようです。

何の説明も無く不死身のコーラサワーが生きていました。相撃ちとなったように見えた刹那も普通にソレスタルビーイングとして活動していたので、劇場版で誰が復活してもおかしくありません。リボンズだってデータが残っていればOKなのですから。

劇場版が発表され、ガンプラもまだまだ発売されるようですし、OOから目が離せません。特にHG Oガンダムが楽しみです。

2009年3月30日 (月)

2009 オーストラリアGP

まさかまさかのブラウンGPワンツーフィニッシュでした。
日本人としてはホンダの撤退後に結果を残したのは残念ですが、ホンダが無理して今年まで参戦していても同じ結果を残せていたかどうかは分かりません。メルセデスのエンジンがパワフルなのかも知れません(マクラーレンの不調を見ると考えにくいですが)し、ホンダが撤退したことによりロス・ブラウン等チームスタッフのモチベーションが上がったのかもしれません。
マクラーレン、フェラーリには良いところが見られませんでしたが、絶対に巻き返してくると思います。逆にブラウンGPは大口スポンサーを見つけないと開発が進まず知りつぼみになってしまう可能性もあります。

マシンのスタイルが去年までと大きく変わりましたが、意外と走っている姿を見ると気になりません。(気にしながら見るとリアウィングの狭さは気持ち悪いです^_^;)

次週は連戦でマレーシアですが、開発の時間は無いので今回と同じような結果になると思われます。そして気温が高いはずなのでタイヤの使い方もシビアになるでしょう。

2009年3月25日 (水)

ガンダム00 #24 BEYOND

トランザムバーストにより皆が分かり合えたように思えましたが、ところがぎっちょんサーシェスはサーシェスのままでした。ライルは敵を取るかたちになりましたが、沙慈が姉の敵と知ることが無かったのは良かったのか悪かったのか分かりません。

イノベイトのうちティエリアとリジェネがヴェーダを取り戻しました。これはイオリアの計画だったのでしょうか?またこの2人はこの後また肉体を持つ事があるのでしょうか?それが可能なアニューも復活できてライルも喜ぶのでしょうがそうもうまい話にはならないかな。

リボンズはトランザムバーストのGN粒子には影響されず、トライアルシステム稼働中でもガンキャノンのようなMSを起動させました。他のイノベイトはリボンズに追従するのでしょうか。新人声優の蒼月昇さん(笑)によるとガンキャノンから変形して一番うまく使えるあの機体になるらしいです。

次回どのような結末になるのか絶対に見逃せません

2009年3月22日 (日)

コサキンラストイベントふれあい会

コサキンの最終回イベントふれあい会に行ってきました

抽選には外れてしまったので13:00からの公録の邪魔になってはまずいと思い、ふれあい会の始まる14:00に着くつもりなったのですが、我慢できなくなって13:40頃着きました。着いたときには水木一郎兄いがマジンガーZを熱唱していました。席は無くても観覧できていたようなので、遠慮せず最初から行けばよかった(ノ_-。)

コサキンのステージらしく14:00には終わらず(最後のゲストは冠二郎兄いでした)、14:20くらいからふれあい会がスタートしました。最初に鶴間さんから人が多くコサキンの2人の握力も持たないのでハイタッチでお願いしますと言われたのですが、はじめの100人位は握手されていました。その後はハイタッチとなり私もラビー、ムックン、有川さん、鶴間さんの順でハイタッチしました。
Dcf_0063 1500人位集まっていたのでイベント終了の16:00までに全員ふれあえないかもしれないというインフォメーションがありましたが、コサキンリスナーらしくハイタッチのペースアップに協力し15:30前には無事全員ふれあうことが出来ました。

私も含め皆名残惜しくステージ前に残っていると、コサキンのお二人と鶴間さんから最後の挨拶がありました。ここでいつものコサキンイベントならすんなり終了となると思いますが、最後ということもあって拍手が止まらなくサービスでコサキンがショートコントを披露してくれました。

帰りにTBSストアでコサキンコント劇場第3弾のCDを買いました。皆考えることは一緒らしく私が帰る頃にはストアの入場規制がかかっていました。皆さん購入できたのでしょうか?
Dcf_0064まだ聴いていませんが、放送できない南砂町の秘話が収録さえているそうです。

こんなに人の集まる人気のある番組が終了してしまうなんて信じられません。当事者からは何もコメントがありませんが、やはりリーマンショックからの経済的問題なのでしょう。鶴間さんとハイタッチしたときの”ありがとうとしか言えない”という言葉にジーンときました。

最終回はこのイベントだけでということではなく、スタジオ収録の中でこのイベントの模様を紹介するということです。最終回は何とかして録音して残したいと思います。

2009年3月17日 (火)

ガンダム00 #23 命の華

リボンズはやっぱり死にませんでした。

私が死んでも変わりはいるもの・・・

でも意識をヴェーダに直接リンクする技術があれば、イオリア・シュテンベルグの人格を生き続けさせれば良いのでは?とも思います。
リボンズが イオリアの全てを引き継いでいるとは思えないので、もしかしたらティエリアを含めたイノベイター全体で彼の思想を受け継いでいるということなのかもしれません。

ガガ?トランザムのバーゲンセールです。
不死身のコーラサワーが逝ってしまいました。(実は生きていると思うのは私だけ?)

セラヴィーが中破したり、ケルディムやGNアーチャーが押し込まれたり、スメラギさんとカタギリ、沙慈とルイス、ティエリアとリボンズが対峙したり色々なところでドラマが起きています。

どのような結末を迎えるのか?あと2回楽しみです。

2009年3月16日 (月)

FIT 1ヶ月点検

フィット納車から約1ヶ月経ち走行距離も1,000km近くになったので1ヶ月点検をしてもらいました。もちろん問題無かったです。

Dsc_1839 洗車したので先日入れ替えたアルミホイールを装着した全体像を掲載します。私的にはブラックのボディーカラーにホイールの黒のアクセントが非常にマッチしていると思うのですが、どうでしょうか?
反対側の画像も追加しますDsc_1846

1ヶ月乗ってみた感想を記したいと思います。

・パワー(馬力)
今まで乗っていたのがレガシイB4(2Lターボ)だったので、それと比べれば圧倒的なパワーはありませんが、1.3Lが主力のFITの車体で200cc余裕のある1.5Lエンジンですので、軽快に走れてストレスは感じません。余裕があるので普通に街で乗っていると2000rpm以上回ることはほとんどありません。

・燃費
FITは燃費が良いという先入観があり非常に期待していたのですが、今のところ14~15km/lといったところです。昔乗っていた同じ1.5L(キャブ仕様でしたが)のインテグラが12~13km/lだったので、まあまあだと思います。しかし8km/l位だったレガシイB4(ハイオク仕様)に比べれば全然良いです。

・サイズ
コンパクトカーですが、室内は天井が高いこともあり狭さは感じられません。フロントオーバーハングが短くどこまでが車体なのかがつかみづらいのですが、短いので余裕を持った運転をすれば運転手としては全く問題ないです。
荷室もコンパクトカーにしては十分な広さだと思います。B4のトランクも結構広かったのですが、同等以上の荷物が積めそうです。
コンパクトカーのカテゴリですが一昔前のシビックと同等以上の大きさだと思います。実際ヴィッツと並べてみてみると若干大きいです。

・装備等
前の車を買ったのが2000年だったので、今回の新車購入は約9年ぶりとなります。その間に自動車の常識がずいぶん変わっていました。いくつか紹介したいと思います。
まずフィットのようなコンパクトカーでもイモビライザーが標準装備されています。さらに最廉価グレード以外はセキュリティーアラームも装着されています。(これがあれば車上あらしも防げたかもしれないweep
灰皿がオプションになってます。B4では灰皿を小物入れにするのがオプションだったので、逆転しました。昔から吸わなかったので、これは非常にうれしいです。シガライターも無くなり電源ソケットとなりました。(20年以上前のインテグラにはシガライターの他に電源ソケットが付いていたような気がするので、正常進化と考えるべきか???)
ライトをHIDにしたのですが、これがAutoのポジションに入れておけば外の明るさに応じて勝手に点灯してくれるので楽々です。(でも慣れるまでついついランプ操作をしてしまいたくなります)荷室の重量変動による照射角度のコントロールも自動となり、ハイビームもHIDとなっています。(B4は照射角度はマニュアル調整、ハイビームはハロゲンでした)
エンジンがタイミングベルトではなく、タイミングチェーンとなっています。(各メーカーで増えているようです)廃車まで交換の必要は無いでしょう。

・ナビ
メーカーオプションのナビをつけましたが、これまで使ったナビのうちで一番まともにつかると思います。あまり馬鹿なルート案内をしません。VICSはFMと携帯電話によるダウンロードなのですが、携帯は通信料が気になるので頻繁に更新する設定にはしたくありません。通信料を気にせず使えるようになれば最強じゃないかと思います。
ナビに内蔵されるオーディオははっきり言ってあまり良い物では無いと思います。FMを聴いていてノイズが気になると思っていたら高音が割れていました。音質を調整するとかなり収まりました。スピーカーとアンプのどちら弱いのか分かりませんが、普通に聴く分にはそんなに問題にならないと思います。ただB4がmacintoshのオーディオで良すぎたので気になりました。

pigたわ言
FIT RSはF1マシンと共通するものがあると思います。(こじつけもありますがcoldsweats01
・パドルシフト(CVTなのでなんちゃってですが)
・タイヤが四隅にある
・ドライブバイワイヤ
・燃料タンクがシートの後ろにある
・純正ナビでは走行距離を携帯電話で送信し個人用webページで確認できる。(テレメトリー?)
・2009レギュレーションのように余計なエアロを付けなかった。(ドアバイザーもつけませんでした。今までの車では利便性を感じなかったし、割れるリスクのほうが嫌だから。)
ホンダがF1に参戦し続けていればF1エディションも発売されたかも???

フィットにはほぼ満足していますが、あえて不満なのは前述したオーディオ、外気温度計が無い、エアコンをフルオートにしていると少し足元が寒いといったところです。

次は助成金を使ってETCを取り付けようかと思ってます→と、思ったらETC品薄じゃんangryこの前までオートバックスの前にあったETC助成金キャンペーンののぼりも撤去されてます。自民党さん選挙対策のために4月以降も続けておくんなましo(_ _)oペコッ

2009年3月15日 (日)

暖かくなったので

Dsc_1840 ここのところ暖かいので、しいたけがたくさん出ています。

2009年3月13日 (金)

九州ブルトレラストラン

とうとう今日2009年3月13日で”はやぶさ・富士”が廃止されます。
昨年乗車した記事へのリンクを再掲載します。

はやぶさ乗車 その1

はやぶさ乗車 その2

明日の朝の東京駅到着時も鉄分高いんでしょうね。私は混んでるところは嫌なので行きません(^-^;

モレッ

Kosakin コサキン最終回イベント、外れ(モレッ)てしまいました。

残念ですが10倍なので仕方が無いです。

当日、赤坂サカスには行こうと思います。

2009年3月11日 (水)

ガンダム00 #22 未来のために

ブシドーやるね、滝に打たれていたとは・・・。でも負けちゃいましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ。彼もアロウズに逆らう立場になりそうです。

Oガンダムがプトレマイオスに搬入されましたが、誰が乗るのでしょう?もしやGNドライブ5機合体の要?

マネキンはやはりクーデター派となりました。コーラサワー君は主義無くただ彼女に付いていっただけでしょうけど。

現場指揮官を失ったアロウズはもう総崩れでしょう。イノベイターとソレスタルビーイングの戦いとなると思いますが、トップのリボンズが銃弾に倒れました。まあ影武者か何かだと思いますが・・・。それ以前のシーンでリボンズの後ろに居たクローン兵(?)が気になります。

残りの回で話が収まるのかどうか心配です。半年休んでもう2クール放送してもらってもいいかな。

2009年3月 3日 (火)

ガンダム00 #21 革新の扉

刹那が人類初のイノベイター!!?オーライザーに(デッドウェイト(笑)の)沙慈では無くラッセが乗れば傷が癒えるのでは?

王留美はてっきり死んでいたと誰もが思っていましたが、実は生きていました。しかし・・・今度こそ次は無いでしょう。

な、な、なんとミスター・ブシドーの正体はグラハム・エーカーでした。(´,_ゝ`)プッ益荒男からスサノオになって何が変わったのでしょう?ガンプラも2バージョン発売されるのか?

ネーナ・トリニティがあだ討ちされるのはそれなりの事をしているので仕方が無いかと思いますが、アリーアル・サーシェスがのうのうと生きているのは彼女にとっては無念だったと思います。敵を討った後のルイスはZ最終話のカミーユのようでした(TV版)。沙慈は彼女を救うことが出来るのでしょうか?

刹那とグラハムがガンダムシリーズ終盤名物の”宇宙”に逝ってしまいました。腐女子大喜び?

2009年3月 1日 (日)

アルミホイール

フィットの納車から2週間、純正の鉄ホイールに満足できず早々とアルミホイールに履き替えました。(購入時からアルミホイール交換前提でしたがsmile)インチアップはせず、純正タイヤは生かしてホイールのみの入れ替えにしました。

事前にオートバックスでチラシをもらってきてめぼしをつけていたのですが、いざ店舗で相談するとオフセットが合わないということでした。(webページではFITに装着している画像がメインイメージだったのになぜでしょう?)無理矢理つけたいほど気に入ったものではなかったので、とりあえず店頭に在庫のあるものを車の横に並べてイメージを見てみました。すると店の中で見るより、ばっちりハマったものが有ったのでそれに決めました。

Dsc_1837 Advanti Racing PYXIS
Advanti Racingというメーカーは知らなかったのですが、実はトロ・ロッソのスポンサーでした。http://jp.scuderiatororosso.com/Sponsors/Advanti/
Dsc_1836_2箱にもトロ・ロッソのマシンが描かれています。

純正ホイールは取っておいて来シーズンスタッドレスタイヤ用にする予定です。(雪の上を走る機会は少ないですが、突然のとき安心ですし冬タイヤがあるとローテーションが楽なので。)

先日関東に降った雪(みぞれ)のため車体が汚れているので、全体像は後日アップ予定です。→掲載しました

2009/03/18追記 Advanti Racingの日本版WEBページが出来たようです 

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »