無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月25日 (月)

2009 モナコGP

まさかモナコGPでもブラウンGP(バトン)の完勝とは思いませんでした。アロンソやライコネンが意地を見せると思ったのですが...ベッテルもリタイアしてしまいましたがそれまでもブラウンを脅かすという状況ではありませんでした。ただロズベルグが戦えるマシンを得られたらもうちょっと上に行けたのではないかと思います。

今年のチャンピオンシップはバトンで決まりのような気がしますが、ブラウンGPの資金面は大丈夫なのかという不安があります。今回3,4位に入ったフェラーリを始めとしてマクラーレン、レッドブルに追い上げられるかもしれません。

来年からのバジェットキャップを考えると全くどのような勢力図になるか分かりません。とりあえず次のトルコGPでどのような変化があるか見守りたいと思います。

2009年5月24日 (日)

V12ツインターボ

Dsc_2014 フェラーリではありませんhappy01ディーゼル機関車のエンジンです。排気量6万1千CC、1350馬力。

JR大宮総合車両センターの鉄道ふれあいフェアで見たものです。人が沢山いたので新型インフルエンザウィルスがちょっと怖いです。

DD51が吊り上げられたのは圧巻でした
Dsc_2035

2009年5月22日 (金)

モナコGPが始まった

清原イラネ

2009年5月18日 (月)

2009 スペインGP

ここのところe2の受信状態が良くなくて、ちゃんとレースを見ていません。F1GPニュースの時だけはうまく受信できたので、それだけの情報で書きます。(地上波は途中で寝てしまった(;ω;))

もうブラウンGPバトンの独走ですね。シーズン前には誰にも予測できなかったでしょう。こんなシーズンは記憶にありません。これまでは前年の2強のうちどちらかがこけても、もう一方はチャンピオン争いはしていたと記憶しています。今年は特にフェラーリ、マクラーレン、BMW、ルノーといった有力チームがまったく上位争いをしていないのが異常です。

フジテレビではトヨタの初優勝を煽っていますが、今のところその兆しはありません。既存のF1チームを母体としていないトヨタにはF1勝ち方が分からないのかもしれません。

2009年5月 5日 (火)

スーパーGT富士

5/4(みどりの日)2009スーパーGT富士400kmレースを見に行きました。

私のFITにはETCがついていないので、kumachanにETC付きデミオを出してもらいました。車で行くと決めた時点で渋滞は覚悟しました。また富士スピードウェイなので2007年F1の辛い記憶がよみがえります。

以前にFポンに行ったときは2時間くらいで着いたのですが、今回は東名に入るとたちまち混み始め4時間くらいかかりました。11時前頃サーキット周辺に着いたのですが、意外と混んでいませんでした。しかし場内駐車場はいっぱいなので、すこし離れた駐車場に回されました。駐車場からはシャトルバスでしたが、すぐに乗れてサーキットまでもすいすい入れました。(ちょっと拍子抜け)

今回はオートバックスの懸賞で当たったチケットなので、ARTA応援席での観戦です。応援用キャップとフラッグもいただきました。
Dsc_1952亜久里さん、土屋さんの応援席へのファンサービス。

レースは予想以上に面白くて、2時間以上のレースでしたがレースクイーンのステージにも行かずにレースに見入ってしまいました。
Dsc_1955NSXのエンジン音は甲高くてまるでフォーミュラのようでした。

Dsc_1957RX-7もGT300ながらなかなか良い音をしていました。

Dsc_1964 痛車は遅かったです。

Dsc_1985KONDOのGT-R

Dsc_1987GT300のトップガライヤ   

リザルト等はオフィシャルページを参照してください

今回ブログ名に反してレースクイーンの画像はありません。ピットウォークの時間に間に合わなかったのもありますが、久々のレース観戦だったので競技自体を楽しみました。

17時過ぎに暫定表彰式が終わって、帰りもすぐにシャトルバスには乗れたのですが駐車場に着くまでは少し時間がかかりました。それでも明るいうちに現地を出発できましたが、予想通り大渋滞でした。
Dcf_0069小仏トンネル付近の大渋滞。(どこでも混んでて変わらないという判断から、帰りは中央道)結局帰れたのは23時過ぎ。

久しぶりにレースを生で見たらやっぱり面白かったので、またそんなに間をあけずに行きたいです。(出来ればそれまでにETCを手に入れたい)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »