無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月23日 (火)

2009 イギリスGP

これまで無敵かと思えたバトンが母国グランプリでは全く振るいませんでした。

それに対しベッテルが圧倒的な強さで勝ち、レッドブルも12フィニッシュとなりました。

予選5位スタートの中嶋はピットストップによりずるずると下がっていくのみでした。

これらの原因はタイヤの作動温度によるらしいのですが、地上波では良く分かりませんでした。F1GPニュースで川井ちゃんの解説を待ちたいと思います。

今回のレッドブルの強さが開発が進んだ結果なのか、サーキットコンディションによるものか分かりませんが、ブラウンの対抗馬が出てきたことはこれからのシーズンを盛り上げてくれるでしょう。

2009年6月14日 (日)

三沢

突然の訃報残念です

最近あまりプロレスは見ていなかったのですが、社長業が忙しくて練習不足だったのでしょうか...。

2009年6月 8日 (月)

2009 トルコGP

またまたバトンが勝ってしまいました。新興チームがこれだけ勝つというシーズンは記憶にありません。マクラーレンやフェラーリが不振なことはこれまでもありましたが...

ブラウンのスポンサーロゴが増えていないのですが、やはりホンダの保証金で運営されているのでしょうか?そう考えると去年までのホンダも自社で何でもかんでもやるのではなく、お金だけ出してチームやエンジンビルダー(コスワースやイルモア)に運営を任せたほうが良い結果が出せていたのではないかと思ってしまいます。

中嶋はピットストップのミスが無ければもっと上位にいけたはずなので残念でした。

次はバトンのホームGPイギリスです。どんな展開になるか楽しみにしたいと思います。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »