無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月28日 (火)

2010シンガポールGP

シーズン終盤に来てアロンソが2連勝とは、さすが元ワールドチャンピオンです。今シーズンは4人のチャンピオンが出場していますが、一番ドライバーとしての力があるのはアロンソだと思います。ミハエルももう少し若ければ・・・。勢いから行くと残り4戦でアロンソの逆転優勝も十分考えられます。
小林可夢偉は良い感じだったのにリタイアで残念でした。

次は日本グランプリです。残念ながら行く予定はありませんが、テクニカルな鈴鹿サーキットで繰り広げられる戦いに注目したいと思います。もちろん小林にもがんばって欲しいです。

2010年9月26日 (日)

スカイツリー

日曜日暇で天気が良かったので、ベタに東京スカイツリーの見物をしてきました。
現在470mということです。

Dsc_3288最近ちょっとしたお出かけでは35mm(135換算約50mm)短焦点しか持ち歩いていませんが、今日は18-70mm持って行きました。業平橋、押上周辺では18mmでも足りないくらいです。人も予想していたより集まっていました。

Dsc_3306ちょっと離れて駒形橋より。

その後は都営地下鉄のフリーきっぷを使って地下鉄を乗りつぶしましたが、時間が無く浅草線と三田線しか制覇できませんでした。

2010年9月23日 (木)

劇場版ガンダム00

ネタバレ注意です


劇場版 機動戦士ガンダム00 -Awakening of the Trailblazer-観てきました。
劇場版ならではの迫力の映像でしたが、後半ほとんどが戦闘シーンで少し疲れました。
ティエリアのラファエルガンダムには予想通りのギミックが隠されていました。(鑑賞した当日購入したHGラファエルガンダムの解説書には追加武装には破損したセラヴィーガンダムが使用されているとありました。納得)ただこのラファエルに限らず新登場したガンダムの特徴的な性能が効果的に表現されたシーンが少なかったのが少々残念です。

ラストはどのように解釈したらいいのか各人によって意見が分かれると思いますが、私見ですがまあ来るべき対話に成功したといっていいのではないかと思います。
エンディング後のエピローグでは刹那とマリナの結末が描かれましたが、他の生き延びたキャラクターのその後も見てみたい。(特に大佐とパトリック)DVD化時に追加映像がありそうな気がします。

2010年9月15日 (水)

仮面ライダーオーズ

まだ2回目の放送が終わっただけの仮面ライダーオーズなので面白いかどうかの判断は付きかねます。ただ気になるのはアンク がゴットハンド洋一(byモンスターエンジン)に見えてしまうことhappy01結構元ネタだったりしてcoldsweats01

2010年9月13日 (月)

2010イタリアGP

フェラーリの地元モンツァで勝ったアロンソは千両役者です。
ポイントリーダーのハミルトンが早々にリタイアした後、残されたチャンピオンシップ上位者たちががんばったグランプリでした。
バトンがオープニングラップで落としたパーツが気になります。今の空力が進化したF1でも気合で何とかなっちゃったんでしょうか?
小林可夢偉は残念でした。このレース前に座右バーとの契約延長が発表されて来期も走れるのには安心しましたが、出来れば上位チームから声がかかって欲しいものです
今シーズンも残り少なくなりました。今のところ鈴鹿に行く予定はありませんが、チャンピオン争いに目が離せません。

2010年9月12日 (日)

RB-79ボールツインセット

Dsc_3228HGUCでボールが製品化されました。普通の1門キャノンと2連キャノンどちらにも組めます。

Dsc_3235

ジムと並べるとしっくりします。しかしボールの大量投入でMS戦に臨んでいた連邦は、THE ORIGINの説のようにア・バオアクー戦時点で圧倒的不利だったというのが本当なのかもしれません。

まだ組んでないキットがいくつかあるのですが、今後も00やUC(ユニコーン)のキットが続々発売されるので、製作ペースが追いつくかどうか・・・。

ガンダムサバーニャ

Dsc_3227

ガンダム00劇場版が来週公開になりますが、それに先駆けてロックオン・ストラトスの乗機ガンダムサバーニャも発売されました。
デュナメス、ケルディムを引き継ぐ射撃に特化した機体ですが、攻撃力が増加し装甲が増えて少し太くなった印象もありヴァーチェ、セラヴィーの役割もする設計思想なのかも知れません。(ティエリアも居なかったので)
大量のビットでどのような攻撃が行われるのか、劇場版が楽しみです。

2010年9月 5日 (日)

ダブルオークアンタ

映画公開に先駆けてHGダブルオークアンタが発売になりました。

Dsc_3224_2

Dsc_3226_2

印象はどちらかというとエクシアに近いような。

説明書の機体解説によると搭載されるツインドライブは新規開発のものということです。設定ではオリジナル太陽炉は木星環境で長い年月をかけて製造されるということだったので、TVシリーズ後に製造を開始しても間に合いません。そのあたりが今度の劇場版のストーリーの肝となるのでしょうか?

キットにはSEEDシリーズで付いていた簡易スタンドがクリアグリーンで成型されたものが付属しているので、別にスタンドを用意する必要が無く便利です。

ガンダムサバーニャも購入済ですが、まだ手をつけていません。

 

静岡ガンダムグッズ2

静岡で買ってきたプラモデルをいくつか作ったので紹介します。

Dsc_3223SDガンダム
まあお遊びですね

Dsc_3222エコプラ ジム(右)
左は通常版です
廃材を再生して不完全な製品にするのが本当にエコなのかはちょっと疑問?専用パッケージも作ってるし。

2010年9月 4日 (土)

青春18きっぷの検証

青春18きっぷは5日分で11500円ですが、この夏元が取れたかどうか検証してみました。

「18.xls」をダウンロード

運賃計算の細かいルールは良く分からないので、とりあえず乗車距離(地方交通線は換算距離)を積算しただけなので、実際とは違うかもしれません。

この計算では14970円得したことになりました。ほとんど1日ずつの使用だったのでこんなものかな?

学生時代のように5日一気に乗りまくるような旅行がしたいです。しかし夜行鈍行がほとんどなくなっている今は難しいかもしれません。また青春18きっぷ自体の廃止も噂されています。

青春18きっぷ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »