無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック

« 2010ブラジルGP | トップページ | 2010入間航空祭ブルーインパルス動画2 »

2010年11月 9日 (火)

2010入間航空祭本編その4 帰投編

ブルーインパルスが終わり帰る方々もかなりいますが、他の基地に帰投するシーンを見ようとするファンもたくさんいます。
Dsc_4002E-2C早期警戒機は三沢に帰ります。
Dsc_4014T-400は美保です
Dsc_4023陸自のヘリ
Dsc_4034海自P-3C
Dsc_4054百里基地のU-125A救難探索機
Dsc_4060UH-60J救難ヘリコプター(百里)
Dsc_4069海自SH-60K
Dsc_4092陸自OH-6D
Dsc_4099F-2は展示場の看板に「今日は帰りません」と貼紙がしてあったので当日の帰投を全く予期していなかったのですが、陸自ヘリの辺りを見ていたら突然飛び立ちました。試作機は帰らないということだったのでしょうか?でも撮影できてうれしかったです。
Dsc_4119最後の帰投はブルーインパルス。
Dsc_4134編隊飛行も披露。
Dsc_4135ナンバーの付いていない予備機のブルーインパルスもスモークを流しながら飛び立ちました。
ここまで見てからでは稲荷山公園駅で列車を1本待っただけで、かなり混んでいましたが結構スムースに帰れました。新秋津からはホリデー快速河口湖に乗れました。

これらの帰投の頃には陽が陰りはじめ少し寒くなったので、少し暖かめの服装は間違いではありませんでした。
今回デビューのタムロンSP70-300mm F/4-5.6 Di VC USD【A005】の手振れ補正を過信してというか勘違いして、通常のプログラムオートで撮影してしまったので動体ブレが多くなってしまいました。しかしヘリなど動きの速くない被写体での解像力はかなり良いと感じました。
入間航空祭には3年連続参戦になります。展示機もほとんど変わりありませんが飽きません。また来年も行っちゃうと思います。残念なのは米軍機が無かったことです。オスプレイ見たいなあ。またF-15の飛行も見たいので来年は他の航空祭への遠征も考えたいともいます。


« 2010ブラジルGP | トップページ | 2010入間航空祭ブルーインパルス動画2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107347/49984547

この記事へのトラックバック一覧です: 2010入間航空祭本編その4 帰投編:

« 2010ブラジルGP | トップページ | 2010入間航空祭ブルーインパルス動画2 »