無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月21日 (日)

ブレイブ指揮官用試験機

Dsc_4315ガンダム00劇場版でグラハム・エーカーが搭乗した、ブレイブ指揮官用試験機です。
一般用も同時発売でしたが、とりあえず指揮官用だけ購入しました。細身の機体なので飾り台つきなのは嬉しいですが、意外にも自立はさせやすいです。
Dsc_4318巡航形態に差し替え無しで変形できますが、結構面倒くさいです。
一般機もそのうち作りたいと思います。
これで00劇場版HGのリリースは最後でしょうか?ジンクスIVとセラヴィー2のキット化は無いのか?ジンクスIVは銀色っぽい成型色にすればELSヴァージョンも可能だと思いますが。


2010年11月17日 (水)

機動戦士ガンダムUC episode2 赤い彗星

随所に描かれるファーストガンダムっぽい台詞、シーンは嬉しくもあり、ちょっと狙いすぎの感もあります。
ユニコーンガンダムのデストロイモードですが、動画で見ると少しおもちゃっぽく見える場面もあります。
シャアの再来フル・フロンタルがいきなり素顔を見せました。シャアに似てるとも似てないともいえる微妙な感じです。
この2話まで小説の膨大な情報量をうまく整理して見せてくれています。この後もまだまだ長いですがど、のような演出になるか楽しみです。


2010年11月16日 (火)

2010アブダビGP

ベッテル、ワールドチャンピオンおめでとうございます。
圧倒的優位だったアロンソが7位に終わってしまうとは意外です。2010シーズンの最強の車はやはりレッドブルだったということでしょうか?ウェーバーがチャンピオンシップ途中まではチャンピオン間違い無しと思われていたので、今年も去年のバトンと同様な結果になると思っていましたが大逆転でした。
小林可夢偉は期待された入賞とはなりませんでした。最終戦での印象で来シーズンのサポートが減らないように願います。
ブリヂストンの最終戦でもありました。これまでワンメイクでもタイヤ戦略が分かれる面白いレースを見せてくれたと思います。
また新しいワールドチャンピオンが生まれ、来期2011シーズンはチャンピオン経験者が何人になるのでしょう?ライコネンが復帰したら更に面白くなりますね。

2010年11月12日 (金)

2010入間航空祭ブルーインパルス動画4

一糸乱れぬ6機編隊です

2010年11月11日 (木)

2010入間航空祭ブルーインパルス動画3

レンズの手振れ補正のおかげでブレずに済んでます

2010年11月10日 (水)

2010入間航空祭ブルーインパルス動画2

ブルーインパルスの動画を追加します。横回転のシンクロにご注目ください。

2010年11月 9日 (火)

2010入間航空祭本編その4 帰投編

ブルーインパルスが終わり帰る方々もかなりいますが、他の基地に帰投するシーンを見ようとするファンもたくさんいます。
Dsc_4002E-2C早期警戒機は三沢に帰ります。
Dsc_4014T-400は美保です
Dsc_4023陸自のヘリ
Dsc_4034海自P-3C
Dsc_4054百里基地のU-125A救難探索機
Dsc_4060UH-60J救難ヘリコプター(百里)
Dsc_4069海自SH-60K
Dsc_4092陸自OH-6D
Dsc_4099F-2は展示場の看板に「今日は帰りません」と貼紙がしてあったので当日の帰投を全く予期していなかったのですが、陸自ヘリの辺りを見ていたら突然飛び立ちました。試作機は帰らないということだったのでしょうか?でも撮影できてうれしかったです。
Dsc_4119最後の帰投はブルーインパルス。
Dsc_4134編隊飛行も披露。
Dsc_4135ナンバーの付いていない予備機のブルーインパルスもスモークを流しながら飛び立ちました。
ここまで見てからでは稲荷山公園駅で列車を1本待っただけで、かなり混んでいましたが結構スムースに帰れました。新秋津からはホリデー快速河口湖に乗れました。

これらの帰投の頃には陽が陰りはじめ少し寒くなったので、少し暖かめの服装は間違いではありませんでした。
今回デビューのタムロンSP70-300mm F/4-5.6 Di VC USD【A005】の手振れ補正を過信してというか勘違いして、通常のプログラムオートで撮影してしまったので動体ブレが多くなってしまいました。しかしヘリなど動きの速くない被写体での解像力はかなり良いと感じました。
入間航空祭には3年連続参戦になります。展示機もほとんど変わりありませんが飽きません。また来年も行っちゃうと思います。残念なのは米軍機が無かったことです。オスプレイ見たいなあ。またF-15の飛行も見たいので来年は他の航空祭への遠征も考えたいともいます。


2010年11月 8日 (月)

2010ブラジルGP

とりあえずレッドブルのコンストラクターズチャンピオンおめでとうございます。ワークスじゃないチームがチャンピオンになったのは意味があることだと思います。

今回のような圧倒的にレッドブルが強いレースを見せられると、なぜフェラーリのアロンソが首位を走っているのか不思議です。2回ワールドチャンピオンになったアロンソの力ですね。

チャンピオンシップは最終アブダビまでもつれ込みました。アロンソが有利ですが、何が起こるか分かりません。
楽しみにしたいと思います

2010年11月 7日 (日)

2010入間航空祭その3

Dsc_3696Dsc_3698Dsc_3702屋内展示のT-4をまとめて

一通り展示を見て昼近くになったので、例年長蛇の列になるトイレを済ませておこうとしましたが、今年の仮設男子トイレはドアではなくカーテンの仕切りになっていたのでそんなに時間がかかりませんでした。
コンビニで調達した昼食を済ませ、売店でも見ようと思ったのですが満員電車のような混み方で身動き取れませんでした。何とかペットボトル1本買って、他はスルーしました。
ブルーインパルスまで時間が合ったので休んでいると、「パンフレットの配布が終了した」とのアナウンスがありました。そんなに来てるの?と思いましたが、後から調べると28万人もいたらしいです。ソフトバンクはつながりにくくなりました。

昨年は晴れていても結構寒かった記憶があるので少し温かい格好をしていましたが、ブルーインパルス展示飛行のころは日差しで少し暑いくらいでした。ただ残念なことに上空に少し雲が出てしまいました。スモークを使った演技の見栄えが少し落ちてしまいます。

それではブルーインパルスの画像です
Dsc_3734Dsc_3794
Dsc_3959Dsc_3963

さらに動画


動画のUPに時間がかかるので、とりあえずひとつだけ。今後別の動画をアップするかもしれません。

望遠ズームだけだとスモークで図形を描く演技を撮影できないので、D70に18-70mmを装着して待機していました。いわゆるハイ&ローミックス運用です(^-^;
・ハート
Dsc_2301Dsc_2302Dsc_2304
ハートは大きすぎて18mmでもカバーできませんでした。この日は雲とかぶってしまったのと、矢が貫くまでにハートが消えてしまってあまり見栄えが良くありませんでした。
・スター
Dsc_2311
星の形は18mmで押さえられました。

次回は帰投する写真を公開予定。

2010年11月 6日 (土)

2010入間航空祭本編その2

入間航空祭の続きです
航空機展示場を向かって左から右へと移動しています。
Dsc_3564陸自OH-6D
Dsc_3566陸自UH-1
Dsc_3571陸自AH-1Sコブラ 前方投影面積の小ささが攻撃用ヘリを物語っています
Dsc_3576陸自OH-1
Dsc_3578地上のブルーインパルスT-4
Dsc_3615C-1からの空挺部隊落下 去年は風のためありませんでした。昔(20年以上前)はもっとバラバラと降りていたんだけど・・・ネガ残ってるかな?
Dsc_3659海自SH-60K
Dsc_3663U-125
Dsc_3665T-7初等練習機
Dsc_3673F-2 尾翼のマーキングかっこいい
Dsc_3676同じくF-2ですがこのカラーリングは試作型らしいです。
Dsc_3680このファントムは偵察機だそうです
Dsc_3682Dsc_3685Dsc_3691パトリオットミサイル

今日はここまで出ご勘弁を(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ 次はいよいよブルーインパルスの・・・予定coldsweats01

2010年11月 5日 (金)

2010入間航空祭本編その1

昨日速報というかたちで投稿したように入間航空祭に行ってきましたが、撮影した写真が多すぎるので、何回かに分けて報告したいと思います。
今回の撮影機材は、カメラがD300sに加え予備のD70、レンズはタムロンSP70-300mm F/4-5.6 Di VC USD【A005】、ニコン18-70mmです。
9:00から開始なのですがあまり早く行っても疲れるので、9:30くらいに最寄り駅の稲荷山公園に着くように考えると、ホリデー快速河口湖に乗るのがちょうど良さそうでした。現地で食料を調達するのは困難が予想されるので大宮駅構内のコンビニでおにぎりを買いましたが、新秋津-秋津の徒歩乗り換えの間でもいろいろお弁当を売っていたので、そこで買っても良かったかなと思いました。秋津から西部池袋線に乗ったときまでは、そんなに混雑を感じませんでした。
稲荷山公園駅で降りると、手荷物検査、身体検査の列が例年より混んでいる感じで、いつもはすんなりもらえるパンフレットも並んでいたので、基地に入ってから貰おうとスルーしました。
Dsc_3497この踏切を渡るのに電車2本ほど待ちました。今までこんなに待ったことは無かったと記憶しています。
その後パンフレットの列に並んだり、トイレを済ませたりしていたらYS-11とU-125の飛行展示はほとんど見られませんでした。
飛行場に着いてからは左回りに展示機を見学しました。
Dsc_3506C-1輸送機
Dsc_3507CH-47J輸送ヘリコプター 今回はこの機内を見る事にしました。
Dsc_3512Dsc_3526並んでいる最中にC-1とT-4の展示飛行が行われていました。
Dsc_3532ヘリのコックピット
Dsc_3533ハッチはこんな感じ。
Dsc_3536T-4指揮連絡機
Dsc_3541F-15 やっぱかっこいい
Dsc_3545P-3C哨戒機(海自)
Dsc_3550C-130H輸送機
Dsc_3555YS-11
Dsc_3557U-4多用途支援機
Dsc_3560E-2C早期警戒機 翼の折りたたみ構造に興味がわきました。これだけで強度が保たれるのが不思議です。
Dsc_3563T-400基本操縦練習機

力尽きたので今日はここまで(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ


2010年11月 3日 (水)

2010入間航空祭速報

先日手に入れたタムロンSP70-300mm F/4-5.6 Di VC USD【A005】を持って入間航空祭に行ってきました。
フィルム時代では考えられない1日で600コマ以上撮影したので整理できません。
とりあえず何枚か画像をアップします。
Dsc_3629昨年は風のため行われなかった落下傘降下。昔はもっと大量に降りていたのですが。
Dsc_3675F2のこのカラーリングは初めて見ました。
Dsc_3794何度見てもブルーインパルスは凄い。
Dsc_3964すれ違い撮影成功。新レンズ効果か?
Dsc_4094思いがけず撮れたF2の帰投。


« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »