無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック

« 真夏のSounds good! | トップページ | 2012 カナダGP »

2012年5月29日 (火)

2012 モナコGP

シューマッハが予選トップタイムを記録して衝撃的でした。(ペナルティーでポールポジションでは無かったのが残念です。)
オープニングで可夢偉が混乱に巻き込まれリタイアしてしまったのは残念でした。運も実力のうちと言いますが、残念です。
雨の予報に振り回されたタイヤ交換があったりしましたが、粘り強く走ったウェバーの優勝は賞賛に値するものだと思います。これで今シーズン6人目のウィナーとなりました。6戦ですべて優勝者が違うのは史上初だそうです。どうせならこの記録が延びたら面白いと思います。ライコネンとかシューマッハ、そして可夢偉だったら最高です。
3位に入ったアロンソは流石です。正直現役F1ドライバーの中では一番巧いと思います。この混乱した今シーズンでは、なんだかんだでアロンソがチャンピオンシップ頂点を採ってしまうのではないでしょうか?
次のカナダGPは色々なことが起きるグランプリなので楽しみです。

« 真夏のSounds good! | トップページ | 2012 カナダGP »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107347/54824010

この記事へのトラックバック一覧です: 2012 モナコGP:

« 真夏のSounds good! | トップページ | 2012 カナダGP »