無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック

« ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q | トップページ | 忘年会 »

2012年11月27日 (火)

2012最終戦 ブラジルGP

ベッテル、チャンピオンシップ獲得おめでとうございます。
めまぐるしく変わる天候に翻ろうされ、観ている側には面白いレースでした。
今回の結果だけ見ると2位になったアロンソがチャンピオンにならなかったのはちょっと不思議です。ベッテル、アロンソともに今年のチャンピオンの資格が有ったと思います。
公開優勝したバトンも危なげないレースでした。来期はマクラーレンの絶対的エースとなるので、有力なチャンピオン候補となるでしょう。
引退するシューマッハは7位完走とまずまずの結果を残しました。
可夢偉も入賞し存在感を見せました。来期もF1で走って欲しいと思います。不況の日本でも儲かっているイオンとかユニクロ等が支援してくれないかなあ?

来期は大きなレギュレーション変更は無いみたいなので、勢力図はあまり変わらないともいますが、ハミルトンの移籍するメルセデスがどうなるのか?可夢偉はどのチームに所属するのか?期待を持って注目したいと思います。

« ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q | トップページ | 忘年会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107347/56199442

この記事へのトラックバック一覧です: 2012最終戦 ブラジルGP:

« ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q | トップページ | 忘年会 »