無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月27日 (火)

2012最終戦 ブラジルGP

ベッテル、チャンピオンシップ獲得おめでとうございます。
めまぐるしく変わる天候に翻ろうされ、観ている側には面白いレースでした。
今回の結果だけ見ると2位になったアロンソがチャンピオンにならなかったのはちょっと不思議です。ベッテル、アロンソともに今年のチャンピオンの資格が有ったと思います。
公開優勝したバトンも危なげないレースでした。来期はマクラーレンの絶対的エースとなるので、有力なチャンピオン候補となるでしょう。
引退するシューマッハは7位完走とまずまずの結果を残しました。
可夢偉も入賞し存在感を見せました。来期もF1で走って欲しいと思います。不況の日本でも儲かっているイオンとかユニクロ等が支援してくれないかなあ?

来期は大きなレギュレーション変更は無いみたいなので、勢力図はあまり変わらないともいますが、ハミルトンの移籍するメルセデスがどうなるのか?可夢偉はどのチームに所属するのか?期待を持って注目したいと思います。

2012年11月23日 (金)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

20:45からのレイトショーを観に行きましたが7割くらい席が埋まってました。
内容はネタばれするので書きません。何も情報を持たずに観に行ってほしいです。
とにかく凄いです!!!
次回作も絶対観ます。また2年後かな?それ以外に破とQを繋ぐ物語も作れそうだけど。

2012年11月19日 (月)

2012 アメリカGP

チャンピオンシップはとうとう最終戦のブラジルに持ち越されました。
うまい抜き方でハミルトントップ。
ベッテルは2位でしたがチャンピオンに近づきました。
アロンソも踏ん張ってチャンピオンの可能性を残しました。

メルセデス、ザウバーどちらも良いところが無く、ここのコンストラクターズ争いは持越しです。

来週の最終戦ブラジルGPも深夜で生観戦は難しいですが、楽しみにしたいと思います。

2012年11月 6日 (火)

2012 入間航空祭 その4 帰投編

Dsc_1137格納庫前に展示されていたF-15がいつの間にか移動していて、一番先に帰投していきました。これまでF-15の当日帰投は経験が無かったのでちょっとしたサプライズでした。
Dsc_1176C-130H輸送機の天井から体を出して手を振ってくれています。
Dsc_1180T-400
Dsc_1202C-130H
Dsc_1234Dsc_1243陸自OH-6D&UH-1
Dsc_1288同じく陸自AH-1&OH-1
Dsc_1307UH-60J
Dsc_1341海自P-3C
Dsc_1391海自SH-60J。これですべて帰投終了です。
帰りの電車も混んでいましたが、乗り込んだ電車から見ると行列はほとんど解消してました。鉄道は偉大です。

毎年入間航空祭には通っていますが、飽きません。バラエティーに富んでいるし、首都圏で気楽にいけるのもいいです。ただ混みすぎるのが難点。売店もたくさんあるのですが、行列になるので最近は秋津乗換え時にコンビニに寄ることにしています。来年もおそらく行きます。


2012年11月 5日 (月)

2012 アブダビGP

ライコネン復帰後初優勝おめでとうございます
アロンソも執念の2位獲得
なんと言ってもびっくりのピットスタートからの3位に入ったベッテル。途中でフロントウィング交換もあったのに信じられません。
あと2戦ですが、このベッテルのパフォーマンスを見ると有利な気がします。
6位に入った可夢偉。ペレスより今回も上なので何とか来シーズンの契約が決まってほしいです。
残り2戦はアメリカ、ブラジルと日本では夜遅くなってしまい見るのが大変です。もう年で夜更かしはできないので、何とか情報をシャットアウトして録画視聴したいと思います。

2012年11月 4日 (日)

2012 入間航空祭 その3 ブルーインパルス

おまちかねブルーインパルス
Dsc_0627まずは1-4番機編隊飛行

Dsc_0676_1Dsc_0676_2
スモークを出している位置が良く分かります

Dsc_0689Dsc_0690Dsc_0691Dsc_0692Dsc_0693Dsc_0694
観客一同思わず「うぉー」の声

Dsc_0881苦節5年のベストショット

Dsc_1067美しい6機編隊飛行

Dsc_0003ハート

Dsc_0004Dsc_0005
スター&クロス

と、ここで一機に軽微な故障が発生したとアナウンスがあり、展示飛行が中断されました。2番機が着陸し、その後展示飛行は終了となり全機そのまま着陸しました。すでに終盤だったのでがっかり感はそんなにありませんでした。逆にC-1ですら披露するコンバットピッチもしないブルーインパルスを観られたのはレアでした。2番機はバードストライクだったようです。

今年は訓練重視のため大幅に飛行展示が減らされたブルーインパルスですが、いつも通り華麗な演技を見せてくれました。(バードストライクによるアクシデントはいたしかたない)本拠地の松島基地を離れての訓練はいろいろ大変だと思いますが、そんなことを感じさせません。頭が下がります。

その4につづく


2012 入間航空祭 その2

そういえば今年はパンフレットと一緒に配られる新聞がありませんでした。もしかしたら配っていたのかもしれないけど。
入場者数は22万人と去年より多かったようです。ソフトバンクは昼前ごろ繋がりにくくなりましたが、プラチナバンドのおかげか去年までよりは改善されました。

地上展示機は毎年撮っているのと人が多すぎて近寄れなかったのであまり撮影していません。この前百里基地でも撮ったばかりだし。

Dsc_0270Dsc_0271Dsc_0272
金メダリストのパレード、トークショーがありました。全員陸自ですけど。

午後
Dsc_0425F-2機動飛行
去年とは違ったカラーリング(試作機?)の機体の飛行展示です。地上展示していた機体が離陸し、そのまま帰っていきました。

ブレててすいません。ファインダーをのぞかないで追い続けるのは非常に難しいです。

Dsc_0512F-15は他の基地から飛んできて、そのまま帰っていきました。百里基地航空祭に比べて、かなり控えめな飛行展示でした。

その3に続く(ブルーインパルス予定)

2012 入間航空祭 その1

今年は百里基地航空祭に行ったばかりだし、11/3が土曜なのでパスしようかと考えましたが、入間では多様な航空機が飛ぶのでやっぱり行ってしまいました。
Dsc_0023今年もYS-11の飛行は踏み切り付近での観覧になりました。もともと間に合う電車には乗っておらず、更に西武池袋線が人身事故による遅延で遅くなりました。
Dsc_0031昨年までとは違い、PAC-3等は北側での展示となりました。
Dsc_0055T-4
Dsc_0076Dsc_0077C-130Hに搭載された機動衛生ユニットです。C-130Hの中を見学したのは初めてです。
Dsc_0087迫力のあるC-1編隊飛行。
Dsc_0183パラシュート降下。
Dsc_0234Dsc_0245U-125A,UH-60J救難デモ。
Dsc_0261CH-47Jチヌーク。山火事消火の放水実演は見られませんでした。原発事故を生々しく彷彿するからでしょうか?

とりあえず今日はココまで

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »