無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック

« 今年2014F1への期待 | トップページ | 国立中止 »

2014年3月17日 (月)

オーストラリアGP

とうとう開幕しました2014 F1
マシンが大きく変わり、エンジン音がかなり低くなりました。
勢力図も変わり、最強王者のベッテルが初戦リタイヤ。勝ったのはメルセデスのロズベルグという波乱のシーズンを予感させるものです。
一昔前は初戦サバイバルレースは普通だったのですが、こんなにリタイアしたのは久しぶりではないでしょうか。
2年ぶりの可夢偉は残念なことに1コーナーで接触リタイアでした。次は完走して欲しいものです。

« 今年2014F1への期待 | トップページ | 国立中止 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107347/59310873

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリアGP:

« 今年2014F1への期待 | トップページ | 国立中止 »