無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック

2012年6月16日 (土)

梅雨備え

Dsc_8540
前から欲しかった防湿庫をついに買っちゃいました。
一番小さいクラスの製品ですが、これまで使っていたドライボックス(大きなタッパー)と比べれば全然容量があります。しかし70mm-300mmを2本持ってるなんて、俺って望遠好きだな。今度は逆にワイドズームも使ってみたい。



2012年2月12日 (日)

CP+

Dsc_8418
CP+に行ってきました。
次の予定があったので時間が無かったのと、混んでいたのであまり撮影できませんでした。
注目の新商品もあまり見れなかったです。

2011年12月11日 (日)

皆既月食

月の撮影は日中屋外の露出でだいたいOKなのですが、月食となると違います。また月食に入る前は雲があったのでそれも考慮する必要がありました。

月食前
Dsc_8372
ISO400 F5.6 1/125 雲が出ていて露出不足だったので補正しています。

欠け始め
Dsc_8373
ISO800 F5.6 1/125 まだ雲があります

かなり欠けてきました
Dsc_8374
ISO800 F5.6 1/125 雲が切れたので露出オーバーです

皆既始まり
Dsc_8381
ISO3200 F5.6 1/30 かなり暗いです 300mm(135では450mm相当)で1/30で撮れるのは手振れ補正様々です(^ω^)

皆既真っ只中。紅い(`・ω・´)
Dsc_8384
ISO3200に対して約0.7段増感 F5.6 1/30

戻ってきました
Dsc_8386
ISO200 F8 1/125

今回の皆既月食はほとんど真上の撮影だったので部屋からは撮れませんでした。12月で冬至が近いので太陽が低く、その反対に月食になるには月が高くなる必要があると納得しましたφ(゚Д゚ )フムフム…

2011年3月19日 (土)

スーパームーン

Dsc_5017今日は地球と月が再接近するスーパームーンということです。

残念ながら今35mmレンズしか手持ちがありません。望遠レンズを持って来ればよかったorzこの画像では肉眼で見たような大きさと明るさは感じられませんね。

天体撮影なのではじめは感度を上げてオートで撮っていたのですが、ぼやけてしまってうまく写りません。そこで頭の片隅にあった、月の撮影は晴天日中と同じ露出で良いというのを思い出しました。
この画像はISO200 1/125 F16です。

2011年2月12日 (土)

CP+

2/12にパシフィコ横浜で開催されたCP+に行ってきました。
今、特に欲しい撮影機材は無いので、いろいろなイベントステージで撮影技術の講演などを見て廻りました。

恒例コンパニオン画像
Dsc_4583Dsc_4585Dsc_4590Dsc_4593


Dsc_4597Dsc_4606Dsc_4608Dsc_4644


Dsc_4658Dsc_4663Dsc_4668Dsc_4670


Dsc_4672Dsc_4673Dsc_4674Dsc_4683


一応( ^ω^ )機材も見ました
Dsc_4594超でかいレンズ
Dsc_4671K-rカラーバリエーション
Dsc_4669最初に買ったデジカメQV-10A。スキー場でなくしたんだよなあ(ノд・。)

2010年12月 1日 (水)

D7000

ニコンD7000がここのところ雑誌やWEBページで高い評価を得ています。我が愛機D300sよりも良いということです。
デジタル一眼の進歩速度はすさまじく、PCと同じように1年経つと性能が1レベルアップしてしまいます。フィルムのマニュアルフォーカスカメラの時代ではF3のように10年以上使われるカメラが有ったのに、この状況はユーザーにとっては厳しいです。仕事で日常的にカメラを使うプロにとっては1~2年で買い替えも可能でしょうが、アマチュアはそうは行きません。
リコーGXRの発想を更に進め、
1.シャッターファインダー、測光、プログラム制御などを行うシャシー。
2.撮像素子、画像処理エンジン。
3.レンズ
の3つに分けて入れ替えが出来るカメラは実現できないですかね?
ブローニー版のデジタルカメラバックに近いです。
乗用車でシャシーとエンジンを組み替えることは一般的にしない様に、カメラボディー一体開発したほうが性能は発揮できるのは分かりますが、価格に対する進化の度合いが早すぎます。

正直D300sの1200万画素で最新の手振れ補正レンズを使っても、解像度に対して性能を引き出すのは私の腕では持て余し気味です。そろそろ解像度競争はやめて欲しいです。4x5などで商品撮影をしていたカメラマン向けには専用開発していただきたいです。
と言いつつ数年後また新しいD300の後継機を買っている気がするcoldsweats01

2010年10月31日 (日)

買っちゃった

CP+で発表されてからずっと気になっていたタムロンSP70-300mm F/4-5.6 Di VC USD【A005】が夏に発売されました。いろいろなところで評価を見ながら買うかどうか悩んでいたのですが、雑誌月刊カメラマンでライバルたちとの比較の特集記事があり、ダントツの性能ということだったのでもう迷わず買ってしまいました。

Dsc_3353通販で安いところはいろいろあったのですが、ポイントが結構たまっていたので、ヨドバシで購入しました。
11/3の入間航空祭でデビュー予定。(晴れますようにsun

2010年3月14日 (日)

cp+

Dsc_1784 今年のカメラの展示会はcp+というイベントになって、昔のカメラショー&写真用品ショーと同じようなかたちとなりました。パシフィコ横浜での開催で都心からは少し遠くなりましたが、ゆりかもめやりんかい線でアクセスするビックサイトと比べると時間的には多少長くなる程度でしょうか。

カメラの新製品ではリコーGXRやPENTAX645Digitalあたりが注目かと思いますが、私は昨年D300sを手に入れたばかりなのでそんなに興味はありませんでした。フジの3Dデジカメは専用めがねを使用しなくても画面やプリントが鑑賞できるというのが売りですが、実際見てみると違和感があります。

コンパニオンギャラリー
Dsc_1735Dsc_1752 Dsc_1753 Dsc_1755 Dsc_1758 Dsc_1762Dsc_1772 Dsc_1775

D300sで初めてこういうイベントの写真を撮ったのですが、今使用しているレンズ(SIGMAのAPO70-300mm)では1200万画素には役不足のようです。タムロンブースでVC70-300mm(発売前)がかなり良いという話をしていたので価格を見て考えようかと思います。   

入場料がタダで総合カタログももらえるので来年も参加するでしょう。

Dsc_1780横浜は撮影したくなる建物が多くて皆さんカメラを向けていました。 

2009年12月27日 (日)

D70修理

D300s導入とほぼ同時期に、以前から愛用していたD70の病状が悪化し殆どまともにシャッターが切れなくなりました。

いまさらD70を直してまで使う?という気持ちはありますが、600万画素でも普通の用途には十分すぎるのと愛着があるので、修理に出しました。まずwebから見積もりを取り2万円強という中古価格と変わらない値段を見たのですが、前述した愛着という観点から修理することにしました。

依頼後3営業日で修理完了との連絡がありました。基板など色々交換して工賃を含めると見積もり金額をオーバーしていたのですが、見積もりの値段で処理していただきました。

何コマかテストしたところ直っているようなので、これからはD300sのサブ機として長く使っていこうと思います。

2009年11月 3日 (火)

とりあえず入間航空祭

D300sを使いたいのと当日めちゃめちゃ天気が良かったので、入間航空祭に行ってきました。

疲れたので今日はベストショットを1枚UPして寝ますcatface

Dsc_0719 これが今日イチの出来だと思いますが、レンズがデジタル専用設計ではないので解像力がいまいちか?動画のことも考えると手振れ補正つきの望遠系ズームが欲しくなってしまうthink

動画もUPしようと思ったけど1メガまでのファイルしかアップロードできないようなので断念。

明日以降整理して更新します。でも連写性能に任せて1日で689カットも撮ってしまった(jpegでも2.5GByte)のでいつ整理が完了するか...coldsweats01

より以前の記事一覧